[PLAY]チャン・ジン原作、伝説の舞台『タクシードライバー』11年ぶりに再演 【韓国】

 写真提供:ASIA BRIDGE CONTENTS ©韓劇.com All rights reserved.

写真提供:ASIA BRIDGE CONTENTS ©韓劇.com All rights reserved.

映画監督として名高いチャン・ジン監督による伝説のコメディ、『タクシードライバー』が俳優キム・スロプロデュースで11年ぶりに再演が決定。注目のキャストたちによるポスター撮影風景が公開された。

写真提供:ASIA BRIDGE CONTENTS ©韓劇.com All rights reserved.

写真提供:ASIA BRIDGE CONTENTS ©韓劇.com All rights reserved.



『タクシードライバー』は、『トンマッコルへようこそ』(原作・制作)『拍手するときに去れ』(原作・監督)など、自身が生み出した戯曲が多数映画化されているヒットメーカー、チャン・ジンが、1997年に初演した代表作のひとつだ。初演ではチェ・ミンシク、00年クォン・ヘヒョ、04年チョン・ジェヨンと、今や映画界の重鎮となっている名優たちを主演にチャン・ジン独特のユーモアとシニカルさを盛り込んだシナリオが高く評価されていた作品。実際にタクシーの運転手だったというチャン・ジンの父親が体験したエピソードを基に、ひとりの運転手の目を通じて、現代を生きる小市民たちの姿を切り取った喜劇となっている。

韓国語タイトルでは『タクシードリボル(택시 드리벌)』と表記しているのには理由があり、劇中で主人公のタクシー運転手チャン・トッペが自身の職業を間違って発音してしまうエピソードが登場するためだという。ちなみに、チャン・トッペという主人公の名前は、『無駄骨』『不器用な人々』など、過去にチャン・ジンが作・演出を手掛けた演劇にも登場した定番のキャラクター名だ。

演劇、ミュージカルと精力的に作品を発表しているキム・スロプロジェクトの第12弾として、今回11年ぶりに舞台に上がる『タクシードライバー』には、映画、ドラマ、バラエティーなどで活躍する多彩なキャストが起用された。

(写真左から)タクシー運転手チャン・トッペ役のパク・コニョン、キム・ミンギョ、キム・ドヒョン 写真提供:ASIA BRIDGE CONTENTS ©韓劇.com All rights reserved.

(写真左から)タクシー運転手チャン・トッペ役のパク・コニョン、キム・ミンギョ、キム・ドヒョン 写真提供:ASIA BRIDGE CONTENTS ©韓劇.com All rights reserved.

江原道(カンウォンド)の田舎町からソウルに上京し、持っているものはタクシーだけという39歳独身のタクシー運転手のチャン・トッペ役には、コメディバラエティー「SNL Korea」で人気を博したコメディアンのキム・ミンギョ、『ヘドウィグ』『ディセンバー』などミュージカルに多数主演したパク・コニョン。そして、『シャーロック・ホームズ』『ドリーム・ガールズ』などのミュージカルから『デストラップ』などの演劇まで縦横無尽に活躍中のキム・ドヒョンが出演する。

(写真左から)トッペの初恋の人ファイ役、キム・イェスル、ナム・ボラ、キム・ジュヨン 写真提供:ASIA BRIDGE CONTENTS ©韓劇.com All rights reserved.

(写真左から)トッペの初恋の人ファイ役、キム・イェスル、ナム・ボラ、キム・ジュヨン 写真提供:ASIA BRIDGE CONTENTS ©韓劇.com All rights reserved.

トッペにとって“悲運の”初恋の人であるファイ役には、映画『サニー』やドラマ『サメ』などに出演したナム・ボラが舞台初挑戦するほか、大学路の小劇場作品に出演してきた新人女優のキム・イェスルとキム・ジュヨンがヒロインを演じる。

(写真左から)3人組のオッケ(チンピラ)役のカン・ソンジン、キム・スロ、イム・チョリョン 写真提供:ASIA BRIDGE CONTENTS ©韓劇.com All rights reserved.

(写真左から)3人組のオッケ(チンピラ)役のカン・ソンジン、キム・スロ、イム・チョリョン 写真提供:ASIA BRIDGE CONTENTS ©韓劇.com All rights reserved.

そして、97年の初演ではシン・ハギュンとチュ・ジンモが演じたというタクシーの乗客となる3人のオッケ(チンピラ)役にはコメディの達人ともいうべき、演技派のベテラン俳優たちが揃った。

チンピラ1役には00年公演で同役を演じたキム・スロと、『ヨーロッパ・ブログ』などキム・スロプロジェクト作品に出演してきたパク・ジュヌ。チンピラ2役は04年公演で主人公のトッペを演じたカン・ソンジンと、チャン・ジン作・演出の演劇『不器用な人々』などに出演してきたパク・ジュンソ。そして演劇『デストラップ』への主演やミュージカル『壁抜け男』や『美女はつらいの』の演出家でもあるイム・チョリョンと演劇『イ・ギドン体育館』『ヘビーメタル・ガールズ』など大学路で精力的に活躍中のキム・ドンヒョンが、チンピラ3役を演じる。

写真提供:ASIA BRIDGE CONTENTS ©韓劇.com All rights reserved.

写真提供:ASIA BRIDGE CONTENTS ©韓劇.com All rights reserved.

演出はキム・スロプロジェクト作品のひとつである『イ・ギドン体育館』の演出家ソン・ヒョウォン。チャン・ジン作品特有のテイストをどう消化して舞台で見せてくれるのか期待される。11年ぶりの再演で、この秋話題となるのは必至の演劇『タクシードライバー』は、9月1日からドゥサンアートセンター ヨンガンホールで開幕する。



【公演情報】

演劇『タクシードライバー』(택시 드리벌)
2015年9月1日~11月22日 ドゥサンアートセンター ヨンガンホール

<出演>
●チャン・トッペ役:キム・ミンギョ、パク・コニョン、キム・ドヒョン
●ファイ役:ナム・ボラ、キム・イェスル、キム・ジュヨン
●オッケ(チンピラ)1役:キム・スロ、パク・ジュヌ
●オッケ(チンピラ)2役:カン・ソンジン、パク・ジュンソ
●オッケ(チンピラ)3役:イム・チョリョン、キム・ドンヒョン

プロデューサー:キム・スロ、チェ・ジン/脚本:チャン・ジン/演出:ソン・ヒョウォン

写真提供:ASIA BRIDGE CONTENTS ©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。

 
韓劇.com
シェア / 保存先を選択