“アジアのマクベス”が再び 流山児★事務所『マクベス』が8月に上演

ニュース
2015.8.6

流山児★事務所が、創立30周年記念公演スペシャルとして『マクベス』を、8月に座・高円寺 1にて上演する。

男たちの野望を描いた壮大なアクションドラマとして、88年から91年に上演した“流山児マクベス”。シェイクスピアの新展開として好評を博し、初めての海外公演となった韓国・ソウルでもヒットした代表作だ。

シェイクスピアの「演劇は社会の鏡である」という言葉にならい、『マクベス』を“現在の劇”として描く本作。今回は、女たちの視線からとらえたドラマを立ち上げ、アクションシーンはもちろん、生演奏や映像を盛り込んだステージになるとのことだ。

演劇・ミュージカルのポータルサイト シアターガイド
シェア / 保存先を選択