映画『仮面ライダー1号』が警視庁・東京都とタイアップ決定! 仮面ライダーの新たな敵は“危険ドラッグ”!?

ニュース
2016.2.28
映画『仮面ライダー1号』が警視庁・東京都とタイアップ

映画『仮面ライダー1号』が警視庁・東京都とタイアップ

 特撮テレビドラマ「仮面ライダー」の放送が開始され1971年4月3日より45年の時を越え、満を持して送り出されるのが3月26日(土)に公開となる45周年記念映画『仮面ライダー1号』。2016年を迎え、45周年を記念して映画化決定とともに「仮面ライダー1号」が新ビジュアルに生まれ変わったデザイン画を公開。さらに、仮面ライダー1号/本郷猛を藤岡弘さんが演じること、パワーアップした仮面ライダー1号と愛車・ネオサイクロン号の実写ビジュアルが解禁され、話題のツイートランキングでは日中1位を維持するほどの注目を集めています。

 2月に入り、ポスターが完成し、ビジュアルのカッコ良さが話題に。先日は、予告編が完成され、45年前よりパワーアップした本郷猛役の藤岡弘さんの変身ポーズや、仮面ライダー1号、愛車のネオサイクロン号などの映像が解禁され、話題沸騰!! 本作に対して期待が日に日に高まっています!

 
■45年の時を経て、超強力タッグが実現!
 この度、映画の公開を前に、警視庁、東京都が実施する危険ドラッグ・薬物から世界を守るための「危険ドラッグ・薬物乱用防止啓蒙キャンペーン」と映画『仮面ライダー1号』のタイアップが決定しました!

 危険ドラッグや薬物は若者の問題と捉えられることが多いが、40代・50代のサラリーマン世代にも拡がりを見せている。最近では社会問題として各メディアに取り上げられることも多くなっており、薬物での検挙数を年代別にみると、40代が最も多くなり、50代以上もあわせた中高年は全体の6割近くを占めている。責任ある立場を任される世代であり、ストレスやプレッシャーを多く抱える40・50代の中高年は、ある程度自由に使えるお金もあるため、売人からはターゲットになりやすく、危険ドラッグや薬物に手を染める機会も増えている。少子高齢化の今、中高年が新たなターゲットになっている現状があります。

 そこで、中高年が子供のころ夢中になっていたヒーローである、仮面ライダー1号/本郷猛に白羽の矢が立ちました。さらに、仮面ライダー1号/本郷猛、そして演じている藤岡弘さん、に共通している、世界の平和を願って命懸けで闘い続けているという点も危険ドラッグ・薬物乱用防止を訴えるキャンペーンの趣旨とぴったり合致するということから超強力タッグが実現。

 その趣旨を受け、今回のポスターでは藤岡弘さんが演じる本郷猛バージョンのシンプルで力強いデザインを採用。キャッチコピーは、「闘え、守れ、命の限り。」と、世界中で悪の秘密結社ショッカーから45年に渡り世界を守ってきた本郷猛/仮面ライダー1号だからこそ伝えられる魂のメッセージが掲げられています。ポスターは、2月下旬より東京都内各所で順次掲出されている。ぜひチェックしてみて下さいませ!


■東京都・警視庁「危険ドラッグ・薬物乱用防止啓蒙キャンペーン」タイアップ
 東京都と警視庁が危険ドラッグをはじめとした薬物乱用の根絶を広く都民に訴えるキャンペーン。映画『仮面ライダー1号』の主演の仮面ライダー1号/本郷猛が、世界中を平和にするため命を懸けて闘い続けているという点が本キャンペーンの趣旨と合致するということから今回のタイアップが決定!

【ポスター掲出開始時期】
2月下旬より順次掲出

【ポスターの主な掲出場所】
東京都内の警察署、交番、駅、商業施設(デパートやショッピングモール)、公共施設(地域センター等)、タクシー・運送業者、自動車学校、パチンコ業界、ギャンブル関係(JRAや競艇)、保健所、市区町村、薬物乱用防止推進協議会(薬防協)、薬剤師会、学校薬剤師会、ライオンズクラブ(地域のボランティア団体)など


■映画「仮面ライダー1号」
公開日:3月26日(土)

【ストーリー】
命を、愛を、未来へつなげ― 本郷猛、最後の日!!  この春、究極のヒーロー「仮面ライダー1号」の勇姿を目撃せよ! 今から45年前、男は悪の秘密結社ショッカーの手によって改造人間にされた。あの日以来、人間の自由を守るため、男は戦い続けている。彼の名は、本郷猛。この世に誕生した、最初の仮面ライダーである。長年にわたり、海外で悪と戦ってきた猛は、ひとりの少女の危機を知り、急遽帰国する。少女の存在が、かつての最高幹部・地獄大使を復活させるために不可欠なのだ。猛は、ショッカーが少女を狙う理由を探っていた仮面ライダーゴースト=天空寺タケルや、その仲間たちと出会う。しかし、あまりにも過酷な日々を過ごしてきた猛の肉体は、すでに限界へと近づいていた。少女の危機、そして新たな組織・ノバショッカーがもたらす日本の最大の危機に、伝説の戦士・本郷猛が「変身」する。闘い続けてきた本郷猛を待つものは安らぎか、それとも――。

【出演】
藤岡弘、西銘駿、岡本夏美、阿部力、長澤奈央、武田幸三、大沢ひかる、山本涼介、柳喬之、竹中直人、大杉漣

【スタッフ】
原作:石ノ森章太郎
企画:藤岡弘
監督:金田治(ジャパンアクションエンタープライズ)
脚本:井上敏樹

>>映画「仮面ライダー1号」公式サイト


(C)2016「仮面ライダー1号」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択