flumpool 特別インタビュー<EGGの輪 ~5つの音楽サイトがタッグを組んでアルバム全曲を大解剖!!~「輪廻」>

インタビュー
音楽
2016.3.6
flumpool 撮影=大塚秀美

flumpool 撮影=大塚秀美

画像を全て表示(5件)

3月16日にリリースされるflumpoolの3年半ぶりのフルアルバム『EGG』に収録される全14曲を、5つの音楽情報サイトがタッグを組み1曲づつ大解剖!
SPICEは、「今日の誓い」「輪廻」「Dear my friend」を担当します。
他の楽曲情報を見るには、こちらをチェック!!

ニューアルバム『EGG』に収録される14曲の中から1曲ずつにスポットを当て、複数のメディアがそれぞれの切り口で掘り下げながら、その音と言葉をとことん語り尽くすという、flumpoolが仕掛けるメディア横断インタビュー企画<EGGの輪 ~5つの音楽サイトがタッグを組んでアルバム全曲を大解剖!!~>。昨日公開した「今日の誓い」に引き続き、本日は「輪廻」を紐解く。
撮影=大塚秀美 インタビュー・文=宮本英夫

――次の曲行きましょう。「輪廻」は、バンドサウンドとループするトラックの融合が絶妙な、クールでカッコいい曲。

一生:これは洋楽テイストな感じで。アコースティック・ギターのフレーズも、ループにして、ちょっとだけズラして、機械的にしたりとか。打ち込みのループ感がありつつ、サビで一気にバンドが入ってくる曲にしたいなと思ってました。メロディも、僕が仮歌を歌う時には、阪井語で歌うんですよ。英語みたいな。

隆太:あれ英語か? Everythingしか言ってない(笑)。

一生:ほかにも言ってるわ(笑)。この曲は符割りが……さっきの「今日の誓い」ぐらいですよ、日本語がはまりそうなメロディで作ったのって。だからこの曲は、日本語がどうはまるのか、けっこうこだわりました。たまたま歌のレコーディングに立ち会えなくて、裏で別の仕事をしていて、途中から行ったんですよ。行ったら、全然俺のイメージしてる符割りと違い過ぎて、亀田さんに“もう一回歌い直していいですか?”って言った。レコーディングは、けっこう進んでたんですけど。

――どうしても、納得できなかったと。

一生:歌ってほしいイメージがちゃんと出来てたから、俺が仮歌を歌って、“こういうふうに歌ってほしい”というものを渡してたのに、それと全然違う符割りで歌ってるんですよ。だからもう一回歌い直させて。

――なるほど。

一生:イントロはちょっとR&Bの要素で、打ち込み感があるとか、最後はAメロに戻って歌だけで終わるとか。今回のアルバムは、1曲1曲で新しいことに挑戦していこうと思っていて、自分がそこまで形にできるようになったということが大きいです。今までは、アレンジが浮かんでも、それを形にできなかった。今は自分の作業部屋も作って、イメージを100%形にできるようになったんで。だから亀田さんのアレンジも、ほぼ僕のデモのままなんですよ。

flumpool 撮影=大塚秀美

flumpool 撮影=大塚秀美

――この曲に関しては、細かい符割りやビート感にこだわることが挑戦だった?

一生:そうですね。まあアルバム全曲そうですけど。

隆太:でも<世界の>というところのメロディは俺が考えたから。

一生:言わせてもらうけど、本当はめっちゃ嫌だったからな(笑)。ずっと同じメロディが続くから、そこだけ上げたのに。

隆太:そういう安直な考えで上げるから、俺が歌いにくい。

一生:いや、あれはおまえの歌詞の問題。<世界の>って歌う時に、最初のメロディではおかしいということだろ?

隆太:そう。

一生:だったらメロディに合うように歌詞を作れや、ってことなんですよ。

隆太:いや、あそこはまだ早いんだよ。メロディを上げるには。だから、曲の一番最後だけ上げた。<野に咲く>のところを。同じメロディを続けるから、そこが生きてくる。

一生:いやいや。

――これ、活字を読んでる人には、めっちゃケンカしてるみたいに見えるかもしれないけれど。今、二人は笑顔です(笑)。二人のクリエイターのこだわり勝負、すごく面白い。

一生:俺は♪ラララで歌いながら、一番いいメロディを作ったのに、歌詞のせいでメロディを変えられるのは許せないから。

隆太:だから、最初はこっそり変えた。バレたけど。

一生:そう、こっそりやろうとしたんですよ(笑)。最後のほうで気づいて、“あれ?”って。

隆太:あれは亀田さんも共犯だった(笑)。亀田さんと話し合って、ここはメロディ変えようって。

一生:だから結局、山村にというよりは、亀田さんに丸め込まれた(笑)。

隆太:そういう、作詞家と作曲家のバトルはあったな。でも<必死に生きてんのに>のところは“もっと必死に生きてる感を出して歌って”って、自分で書いた歌詞みたいにアドバイスし出すし、そこがよくわからない(笑)。ここは歌詞の意味を優先してくれるんだなって。

一生:全然必死に聴こえなかったから。その前の<意味ねぇな>もそう。最初に歌った時は感情ゼロに聴こえたから。“もっと意味ねぇな感出してくれ”って。

隆太:そういうのは全然いいんですよ。“確かにそうだな”と思ったんで。勉強になりました。

flumpool 撮影=大塚秀美

flumpool 撮影=大塚秀美

――「輪廻」の歌詞は本当に深いからね。人間の孤独感に真っ直ぐ切り込むような。これは何を書こうとして?

隆太:これを書いた時は、ちょうどフランスのテロがあった時で、すごいニュースになってたんですよ。それと、最近起きてるいじめ問題とか、いろんな事件とか、そういうことに対してゆっくり考える時間がほしいんですけど、今はいろんな事件が起こっても、情報がありすぎて、深く考える前にみんなが興味を無くしてしまうような気がして。自分のことでも、こんなに必死でやってるのに、どんどん次へ次へって急がされて、地に足がついてない感じがすごくしていて。

――ああ。なるほど。

隆太:大きな声を出すには、まずゆっくりと息を吸わないといけないのに、ぜーはーぜーはーしてる感じというか、そんな生き方をしている気がして。人間関係一つとっても、ちゃんと考えなきゃいけないのに、みんな何かに翻弄されながら必死で生きていて、それって何の意味があるんだろう?と思ってた時に、こういうマイナー調の曲があったので、それを書こうと思って書いていきました。一回立ち止まれば、次に動く時の力はすごく大きくなると思うのに、止まる時間がないから、みんなの足並みが揃わないまま流されてしまっている。それをどうこうできる話でないし、どうしようもないなと思うけど、最後には救いを残したくて、野に咲く名もない花もそういうふうに生きてるんだろうな、という言葉を最後に書いたんですけど。だから、答えはないんですよ。

――確かに。そういう現実を認めた上で、それぞれがどうするか。

隆太:ですね。もうちょっと一つのことを、ちゃんと見つめるほうがいいと思うんですよ。でも結局、次のニュース、次のニュースって、どんどん流れていって、一つのことをちゃんと考える時間がない。「輪廻」はそういうサイクルの中で、ちゃんと一つの点について考えたいなと思った時にできた歌です。「それはアルバム全体のテーマでもあって、「今日の誓い」も、ちゃんと一人の人を愛することを歌ってるし、どの曲にも散りばめてると思います。

 

つづくーー この続きは明日・3月7日 正午に公開!

flumpool 撮影=大塚秀美

flumpool 撮影=大塚秀美

リリース情報
アルバム『EGG』
『EGG』

『EGG』


2016年3月16日発売
◆初回限定盤(CD+DVD)
AZZS-42 ¥3,800(tax out)  
◆通常盤(CD)
AZCS-1051 ¥2,800(tax out) 
<収録曲>
1.解放区
2.夜は眠れるかい? <映画&TVシリーズ「亜人」主題歌>
3.World beats
4.今日の誓い <ブルボン アルフォートミニチョコレート「メッセージデコ」篇 TVCMソング>
5.DILEMMA <ブルボン アルフォート 「かんたんスモア」篇 TVCMソング>
6.絶体絶命!!!
7.LINE                    
8.Dear my friend      
9.産声
10.とある始まりの情景 〜Bookstore on the hill〜
11.夏よ止めないで 〜You're Romantic〜 <スカパー!2015 Jリーグ TVCMソング>
12.輪廻
13. Blue Apple & Red Banana  
14.明日キミが泣かないように
<初回限定盤特典 DVD収録内容>
2016年の年明けにメンバー4人揃って撮り下ろした、最新スタジオライブをはじめ、2015年の夏に開催した台湾でのライブ映像、シングル「夜は眠れるかい?」の初回限定盤DVDには収録出来なかったLIMITED TOURライブ映像+舞台裏を追ったドキュメント、更に「夜は眠れるかい?」 Music Video及び撮影時のドキュメントを収録!

≪CDショップ先着予約購入特典≫
〇TSUTAYA RECORDS『EGG』 オリジナル ミニノート (A5サイズ)
〇タワーレコード『EGG』 オリジナル クリアファイル (A4サイズ)
〇AMAZON『EGG』 オリジナル ICカードステッカー
〇ローソン・HMV『EGG』 オリジナル ポストカード (ローソン・HMV Ver.)
〇アスマート『EGG』 オリジナル ポストカード (アスマート Ver.)
〇一般CDショップ『EGG』 オリジナル ポスター (B3サイズ) 
※初回限定盤/通常盤共に対象となります。
※特典数量に限りがありますので、無くなり次第終了となります。
※一部のオンラインサイトやCDショップで特典が付かない場合があります。
事前にご予約されるオンラインサイト/CDショップにてご確認下さい。
※店別特典画像はデザインイメージとなります。変更の可能性がありますのでご了承下さい。

≪『夜は眠れるかい?』 &『 EGG』リリース記念プレミアムキャンペーン 2016≫
A賞:flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?」
V.I.P. PASS プレゼント! …各会場2名様 合計30名様
ライブへのご招待 & 終演後にメンバーから直接プレゼントがもらえる
<V.I.P. PASS>をプレゼント!
※ライブチケットをお持ちでない方もご応募できます。
B賞:flumpoolオリジナル! 卵形もこもこ快眠グッズプレゼント!…100名様

 

ツアー情報
flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?」

●4月2日(土) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
OPEN 16:15 / START 17:00
(問)BEA 092-712-4221(月~金 11:00~18:00、第2・第4土 11:00~15:00)
●4月3日(日) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
OPEN 16:15 / START 17:00
(問)BEA 092-712-4221(月~金 11:00~18:00、第2・第4土 11:00~15:00)
●4月10日(日) 福島・郡山市民文化センター 大ホール
OPEN 16:30 / START 17:00
(問)チケットGIP 022-222-9999
●4月16日(土) 石川・本多の森ホール
OPEN 17:00 / START 17:30
(問)キョードー北陸チケットセンター(新潟) 025-245-5100
●4月17日(日) 新潟・新潟県民会館
OPEN 16:30 / START 17:00
(問)キョードー北陸チケットセンター(新潟) 025-245-5100
●4月23日(土) 広島・広島上野学園ホール
OPEN 17:00 / START 17:30
(問)夢番地(広島) 082-249-3571(平日 11:00〜19:00)
●4月24日(日) 広島・広島上野学園ホール
OPEN 16:30 / START 17:00
(問)夢番地(広島) 082-249-3571(平日 11:00〜19:00)
●4月29日(金・祝) 神奈川・神奈川県民ホール
OPEN 16:45 / START 17:30
(問)キョードー横浜 045-671-9911(月~土 10:00~18:00)
●4月30日(土) 神奈川・神奈川県民ホール
OPEN 16:15 / START 17:00
(問)キョードー横浜 045-671-9911(月~土 10:00~18:00)
★5月5日(木・祝) 大阪・フェスティバルホール
OPEN 16:30 / START 17:30
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日 10:00~18:00)
★5月6日(金) 大阪・フェスティバルホール
OPEN 17:00 / START 18:00
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日 10:00~18:00)
★5月15日(日) 静岡・静岡市民文化会館 大ホール
OPEN 16:30 / START 17:00
(問)サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999(月~土 10:00~18:00)
★5月21日(土) 北海道・ニトリ文化ホール
OPEN 16:45 / START 17:30
(問)ウエス 011-614-9999(平日 11:00~18:00)
★5月28日(土) 香川・アルファあなぶきホール 大ホール
OPEN 17:00 / START 17:30
(問)デューク高松 087-822-2520(平日 10:00~18:00)
★5月29日(日) 愛媛・松山市民会館 大ホール
OPEN 16:30 / START 17:00
(問)デューク松山 089-947-3535(平日 10:00~18:00)
■6月5日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
OPEN 16:15 / START 17:00
(問)チケットGIP 022-222-9999
■6月11日(土) 愛知・名古屋センチュリーホール
OPEN 16:45 / START 17:30
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
■6月12日(日) 愛知・名古屋センチュリーホール
OPEN 16:15 / START 17:00
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
■6月18日(土) 大阪・グランキューブ大阪メインホール
OPEN 16:30 / START 17:30
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日 10:00~18:00)
■6月19日(日) 大阪・グランキューブ大阪メインホール
OPEN 16:00 / START 17:00
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日 10:00~18:00)
■6月25日(土) 東京・東京国際フォーラム ホールA
OPEN 16:30 / START 17:30
(問)DISK GARAGE 050-5533-0888(平日 12:00~19:00)
■6月26日(日) 東京・東京国際フォーラム ホールA
OPEN 17:00 / START 18:00
(問)DISK GARAGE 050-5533-0888(平日 12:00~19:00)

料金(税込): 指定6500円
チケット一般発売: ●=3/19(土)10:00 AM ★=4/16(土)10:00 AM ■=5/7(土)10:00 AM


 
シェア / 保存先を選択