flumpool 特別インタビュー<EGGの輪 ~5つの音楽サイトがタッグを組んでアルバム全曲を大解剖!!~「Dear my friend」>

インタビュー
音楽
2016.3.7
flumpool 撮影=大塚秀美

flumpool 撮影=大塚秀美

画像を全て表示(5件)

3月16日にリリースされるflumpoolの3年半ぶりのフルアルバム『EGG』に収録される全14曲を、5つの音楽情報サイトがタッグを組み1曲づつ大解剖!
SPICEは、「今日の誓い」「輪廻」「Dear my friend」を担当します。
他の楽曲情報を見るには、こちらをチェック!!

ニューアルバム『EGG』に収録される14曲の中から1曲ずつにスポットを当て、複数のメディアがそれぞれの切り口で掘り下げながら、その音と言葉をとことん語り尽くすという、flumpoolが仕掛けるメディア横断インタビュー企画<EGGの輪 ~5つの音楽サイトがタッグを組んでアルバム全曲を大解剖!!~>。「今日の誓い」「輪廻」に続いて、SPICEで担当する最後の楽曲は「Dear my friend」だ。
撮影=大塚秀美 インタビュー・文=宮本英夫

――そしてもう1曲「Dear my friend」。こんなに生々しく、ギターロックのスタイルで持って行く曲も、今までなかった気がする。

一生:アルバム全体を通して、打ち込みが多いというか、自分の家で作ることが多かったので。そうじゃなくて、めちゃめちゃシンプルな、4人だけでできるような曲があってもいいかなと思って作った曲です。サウンドはブリティッシュ寄りの、湿った感じで、ギターのリヴァーヴ感にもこだわりましたね。ミックスの時も、亀田さんといろいろ相談して。結局自分の家で作ってるものが100%なので、求めてる音はそこなんですけど、レコーディングしてみると中々そこにたどり着かないんですよ。それが悔しくて、もっと自分の100%に近づけようとして、何回もやり直しました。音の定置とか、パン(左右に振ること)の振り方とか、音数が少ないぶんこの曲は大変でしたね。ただ、あくまでバンドとして分かりやすいものにしようと思ってました。

隆太:レコーディングは楽しかったな。……一生もいなかったし(笑)。亀田さんと話して、ちょっとしたやさぐれ感、バンドらしい土くさい感じにしようというのがあったんで。バンドの楽しさが詰まってる曲なので、そこで歌うのはすごく楽しかった。

flumpool・山村隆太 撮影=大塚秀美

flumpool・山村隆太 撮影=大塚秀美

――歌詞のテーマは、友達?

隆太:そうです。友情について書こうと思って書いた曲です。この年になると、出会いと別れがあっても、別れのほうが多くなってくるし、会えなくなった友達もいるし、亡くなる人もいる。そういう中で、10代、20代で歌う友情じゃなくて、30代で歌う友情ソングを作りたいなと思ってました。友達だからといって、ただ信頼しあえるだけじゃなくて、嫉妬とか、悔しいとか、こいつにだけは負けたくないとか……むしろ、そういう存在しか残ってない気がするんで。

――ああ。長く続く友達というものは。

隆太:なんとなく仲良くやってた奴とは、今は遊んでないんですよ。正月に地元に帰った時も、こいつの生き方に憧れるとか、そういう存在が友達なのかな?と思ったんで。そういうことを書きました。

――今回取り上げた3曲、全部そうだけれど、歌詞が深い。そして、一つ一つがリアルで、今歌いたいことを歌っている意志が強く伝わってくる。

隆太:そうですね。一生の書く曲がすごく変わったから、それにつられて歌詞も変わったところはありますね。さっき話したようなお互いのやりとりも、今まであんまりなかったんで。お互いのエゴが出てくるのが30代っぽいというか、これまでのお互いのノウハウがあって、それで今バチバチやりあってる感じ。そこがどう伝わるのかわからないけど、すごくいい感じです、どの曲も。

flumpool・阪本一生 撮影=大塚秀美

flumpool・阪本一生 撮影=大塚秀美

――今言ったことって、まさに「Dear my friend」のテーマと同じ。30代の友情じゃないですか。

隆太:ああ、そうですね。なれ合いでやってるとか、仕事してやってるとか、そういうのはないから。幼なじみ感は、抜けました。だよな?

一生:まあね。確かに。

――という3曲。いつものインタビュー以上に深く掘り下げられて、楽しかったです。

隆太:難しいですね、3曲だけって。しかもこの3曲が、アルバムの中で一番ムズいという(笑)。

一生:そうそう(笑)。

隆太:リード曲の「解放区」とかは、話しやすいんですけどね(笑)。今回の3曲は、アルバム曲として書いたものが多いから、ディープな部分が多いというか。でも、難しかったけど、話せてよかったです。

 

この続きは他メディアで展開されます。詳細はこちらから

flumpool 撮影=大塚秀美

flumpool 撮影=大塚秀美

リリース情報
アルバム『EGG』
『EGG』

『EGG』


2016年3月16日発売
◆初回限定盤(CD+DVD)
AZZS-42 ¥3,800(tax out)  
◆通常盤(CD)
AZCS-1051 ¥2,800(tax out) 
<収録曲>
1.解放区
2.夜は眠れるかい? <映画&TVシリーズ「亜人」主題歌>
3.World beats
4.今日の誓い <ブルボン アルフォートミニチョコレート「メッセージデコ」篇 TVCMソング>
5.DILEMMA <ブルボン アルフォート 「かんたんスモア」篇 TVCMソング>
6.絶体絶命!!!
7.LINE                    
8.Dear my friend      
9.産声
10.とある始まりの情景 〜Bookstore on the hill〜
11.夏よ止めないで 〜You're Romantic〜 <スカパー!2015 Jリーグ TVCMソング>
12.輪廻
13. Blue Apple & Red Banana  
14.明日キミが泣かないように
<初回限定盤特典 DVD収録内容>
2016年の年明けにメンバー4人揃って撮り下ろした、最新スタジオライブをはじめ、2015年の夏に開催した台湾でのライブ映像、シングル「夜は眠れるかい?」の初回限定盤DVDには収録出来なかったLIMITED TOURライブ映像+舞台裏を追ったドキュメント、更に「夜は眠れるかい?」 Music Video及び撮影時のドキュメントを収録!

≪CDショップ先着予約購入特典≫
〇TSUTAYA RECORDS『EGG』 オリジナル ミニノート (A5サイズ)
〇タワーレコード『EGG』 オリジナル クリアファイル (A4サイズ)
〇AMAZON『EGG』 オリジナル ICカードステッカー
〇ローソン・HMV『EGG』 オリジナル ポストカード (ローソン・HMV Ver.)
〇アスマート『EGG』 オリジナル ポストカード (アスマート Ver.)
〇一般CDショップ『EGG』 オリジナル ポスター (B3サイズ) 
※初回限定盤/通常盤共に対象となります。
※特典数量に限りがありますので、無くなり次第終了となります。
※一部のオンラインサイトやCDショップで特典が付かない場合があります。
事前にご予約されるオンラインサイト/CDショップにてご確認下さい。
※店別特典画像はデザインイメージとなります。変更の可能性がありますのでご了承下さい。

≪『夜は眠れるかい?』 &『 EGG』リリース記念プレミアムキャンペーン 2016≫
A賞:flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?」
V.I.P. PASS プレゼント! …各会場2名様 合計30名様
ライブへのご招待 & 終演後にメンバーから直接プレゼントがもらえる
<V.I.P. PASS>をプレゼント!
※ライブチケットをお持ちでない方もご応募できます。
B賞:flumpoolオリジナル! 卵形もこもこ快眠グッズプレゼント!…100名様

 

ツアー情報
flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?」

●4月2日(土) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
OPEN 16:15 / START 17:00
(問)BEA 092-712-4221(月~金 11:00~18:00、第2・第4土 11:00~15:00)
●4月3日(日) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
OPEN 16:15 / START 17:00
(問)BEA 092-712-4221(月~金 11:00~18:00、第2・第4土 11:00~15:00)
●4月10日(日) 福島・郡山市民文化センター 大ホール
OPEN 16:30 / START 17:00
(問)チケットGIP 022-222-9999
●4月16日(土) 石川・本多の森ホール
OPEN 17:00 / START 17:30
(問)キョードー北陸チケットセンター(新潟) 025-245-5100
●4月17日(日) 新潟・新潟県民会館
OPEN 16:30 / START 17:00
(問)キョードー北陸チケットセンター(新潟) 025-245-5100
●4月23日(土) 広島・広島上野学園ホール
OPEN 17:00 / START 17:30
(問)夢番地(広島) 082-249-3571(平日 11:00〜19:00)
●4月24日(日) 広島・広島上野学園ホール
OPEN 16:30 / START 17:00
(問)夢番地(広島) 082-249-3571(平日 11:00〜19:00)
●4月29日(金・祝) 神奈川・神奈川県民ホール
OPEN 16:45 / START 17:30
(問)キョードー横浜 045-671-9911(月~土 10:00~18:00)
●4月30日(土) 神奈川・神奈川県民ホール
OPEN 16:15 / START 17:00
(問)キョードー横浜 045-671-9911(月~土 10:00~18:00)
★5月5日(木・祝) 大阪・フェスティバルホール
OPEN 16:30 / START 17:30
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日 10:00~18:00)
★5月6日(金) 大阪・フェスティバルホール
OPEN 17:00 / START 18:00
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日 10:00~18:00)
★5月15日(日) 静岡・静岡市民文化会館 大ホール
OPEN 16:30 / START 17:00
(問)サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999(月~土 10:00~18:00)
★5月21日(土) 北海道・ニトリ文化ホール
OPEN 16:45 / START 17:30
(問)ウエス 011-614-9999(平日 11:00~18:00)
★5月28日(土) 香川・アルファあなぶきホール 大ホール
OPEN 17:00 / START 17:30
(問)デューク高松 087-822-2520(平日 10:00~18:00)
★5月29日(日) 愛媛・松山市民会館 大ホール
OPEN 16:30 / START 17:00
(問)デューク松山 089-947-3535(平日 10:00~18:00)
■6月5日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
OPEN 16:15 / START 17:00
(問)チケットGIP 022-222-9999
■6月11日(土) 愛知・名古屋センチュリーホール
OPEN 16:45 / START 17:30
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
■6月12日(日) 愛知・名古屋センチュリーホール
OPEN 16:15 / START 17:00
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
■6月18日(土) 大阪・グランキューブ大阪メインホール
OPEN 16:30 / START 17:30
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日 10:00~18:00)
■6月19日(日) 大阪・グランキューブ大阪メインホール
OPEN 16:00 / START 17:00
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日 10:00~18:00)
■6月25日(土) 東京・東京国際フォーラム ホールA
OPEN 16:30 / START 17:30
(問)DISK GARAGE 050-5533-0888(平日 12:00~19:00)
■6月26日(日) 東京・東京国際フォーラム ホールA
OPEN 17:00 / START 18:00
(問)DISK GARAGE 050-5533-0888(平日 12:00~19:00)

料金(税込): 指定6500円
チケット一般発売: ●=3/19(土)10:00 AM ★=4/16(土)10:00 AM ■=5/7(土)10:00 AM


 
シェア / 保存先を選択