ローラがフォトグラファー!?鹿児島の魅力を世界に発信


ローラが、鹿児島の新たな魅力を発信するJR九州公式フォトグラファーに就任し、3月4日(金)、博多駅にて行われた「KAGOSHIMA by ROLA」出発式に登場。会場は大きな拍手と歓声に包まれた。

同キャンペーンは、鹿児島の新たな魅力を撮影し、“ローラ目線で見た鹿児島”を公式インスタグラム(@kagoshimabyrola)で1年間発信するもの。九州旅客鉄道(JR九州)の青柳俊彦社長から任命書を受け取ったローラは「自然が大好きなので、見たことない自然の景色を撮りたい!」と意気込みを語った。

旅行が大好きと話すローラは、数回鹿児島を訪れたことがあり、「景色がとってもきれいだし、夜ご飯がいつも楽しみ。黒豚がとってもおいしかった~!屋久島にも行ったことがあって、すっごく感動した。また来るねって木に約束したの!」と鹿児島の思い出を披露。

同イベントには、鹿児島県の伊藤祐一郎知事も出席。ローラと桜島をイメージしたケーキをサプライズプレゼントした。

「若い人からおじいちゃんおばあちゃんにまで、鹿児島や九州の魅力をいっぱい伝えたい!」と意気込むローラ。イベント後、早速新幹線に乗り込み、鹿児島へ向かった。【福岡ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択