映画『アーロと少年』、ラセターが語る『トイ・ストーリー』日本公開20周年特別映像解禁

ニュース
動画
2016.3.5
(c) 2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

(c) 2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ディズニー/ピクサーの最新作『アーロと少年』に登場する弱虫の恐竜アーロと、怖いもの知らずスポットについて、制作総指揮ジョン・ラセターが語る特別映像が解禁された。

本作は、弱虫でひとりぼっちの恐竜アーロと怖いもの知らずの少年スポットの友情と絆を描いたストーリー。種族も性格も違い、言葉も通じず、さらにある事情からアーロはスポットに反感を持っていたが、離れ離れのアーロの家族に会うための旅の途中さまざまな困難に襲われながらも、一緒に乗り越えていくうちに絆は深まっていく。この正反対の二人が一緒に困難を乗り越え絆を深めていく友情が『トイ・ストーリー』のウッディとバズの関係とそっくりであると特別映像で製作総指揮のジョン・ラセターは語っている。

ディズニー/ピクサーは、“友情”をテーマに映画を制作してきたが、本作は“友情”だけでは終わらない誰もが共感できる物語を描くことに挑戦している。ピーター・ソーン監督はアーロがスポットとの友情を通じて、一歩踏み出し内面から成長する姿を描くため、年齢の設定を25歳から11歳に変えたことを明かした。ジョン・ラセターも『トイ・ストーリー』の公開から20年を記念するのにふさわしい作品だと自信を見せている。『アーロと少年』は3月12日公開。
 

◎『アーロと少年』特別映像

◎公開情報『アーロと少年』
3月12日(土)全国ロードショー
監督:ピーター・ソーン 
製作:デニス・リーム
製作総指揮:ジョン・ラセター 
原題:The Good Dinosaur  
全米公開:2015年11月25日
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン 
(c) 2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択