イヤホンで作られたウィッグが登場、音楽の新たな共有方法を提案

ニュース
2016.3.9

クリエイティブラボ「PARTY」によるプロダクト「Song Wig」が発表された。

3月13日からアメリカ・オースティンで開催される『SXSW Trade Show』で展示予定のSong Wigは、多数のイヤホンで作られたウィッグ。Song Wigを構成するイヤホンは全て実際に音楽を聴くことが可能だ。Bluetoothに対応しており、スマートフォンや音楽プレイヤーからワイヤレスで音楽を再生することができる。また小型アンプとリチウムポリマー電池を内蔵している。

ラインナップは、200本のイヤホンを使用した「POP STAR」、太く縮れたコードを使用した「REGGAE GURU」、カールコードを用いた「CLASSICAL MAESTRO」の3種。店頭販売は現時点では実施せず、完全受注生産での販売となる。

同製品のオフィシャルサイトでは、新曲プロモーションの一環でアーティスト本人がSong Wigを被り、ファンと新曲を聴くといった使用方法や、パーティーやイベントで同時に多数の人と音楽を楽しむ、といったケースなどが提案されている。なお同サイトでは、Song Wigを使ったパーティー演出、アーティストとのコラボレーション企画などを募集している。

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択