エヴァをイメージした山陽新幹線「500 TYPE EVA」が運転開始!? ワンフェスでも最新情報が公開に

エヴァをイメージした山陽新幹線「500 TYPE EVA」が登場

エヴァをイメージした山陽新幹線「500 TYPE EVA」が登場

 このたび、山陽新幹線と「新世紀エヴァンゲリオン」のSPコラボが決定! 2015年、山陽新幹線は全線開業から40周年。「エヴァンゲリオン」はTV放送開始から20周年を迎えています。これを記念して、今秋より新たに「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」が始動!

 なんと、「エヴァンゲリオン」監督・庵野秀明氏の監修と、メカニックデザイナーである山下いくと氏の車両デザインによる山陽新幹線、「500 TYPE EVA」車両が運転開始するとのことです。現在、特設サイトもオープンしています。

 また、車内では、乗車中にエヴァンゲリオンの世界観をテーマにしたコンテンツが楽しめるとのこと。さらに、平成29年3月までの1年半にわたり、記念旅行商品や記念グッズの販売など様々な催しを予定しているとのこです。この機会に、ぜひ山陽新幹線でおでかけください。

 なお、2015年7月26日に幕張メッセで開催される「ワンダーフェスティバル2015夏」の「エヴァンゲリオン20周年 in WF2015」ブースに、JR西日本が出展します! 「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」の最新情報が展示されるとのことなので、是非チェックしてくださいね♪

>>新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択