山﨑賢人がドS&胸キュンセリフで魅せる!映画『オオカミ少女と黒王子』予告 主題歌はback numberに決定

ニュース
動画
2016.3.16
映画『オオカミ少女と黒王子』 (C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

映画『オオカミ少女と黒王子』 (C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

画像を全て表示(3件)

5月28日公開の映画『オオカミ少女と黒王子』から予告映像が解禁された。

『オオカミ少女と黒王子』は、累計発行部数450万部を突破する、八田鮎子原作の人気コミックを実写映画化した作品。恋愛経験ゼロなのに彼氏との恋愛を語る“オオカミ少女”な女子高生・篠原エリカと、優しげな見た目とうらはらな"ドS王子“な男子高校生・佐田恭也をめぐるラブコメディ。エリカを二階堂が、恭也を山﨑がそれぞれ演じる。
 

映画『オオカミ少女と黒王子』 (C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

映画『オオカミ少女と黒王子』 (C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会


公開された映像では、恭也(山﨑賢人)がエリカ(二階堂ふみ)のほほをつねったり、デコピンしたり、
さらには“三回回ってお手からワン”をさせるドSなシチュエーションが登場。さらに、恭也が学園のイケメン神谷(鈴木伸之)を殴るシーンや、「お前は俺の彼女なんだから黙って守られてりゃいいんだよ」というドSかつ胸キュンなセリフも収められている。素直になれない恭也とエリカの想いがすれ違うリアルな心情や、エリカが親友・さんちゃん(門脇麦)に恋心を打ち明けるシーンも。等身大の女子高生の恋愛や友情が描かれる映像に共感する方も多いのではないだろうか。

back number

back number


さらに、主題歌「僕の名前を」を、back numberが担当することも決定。昨年リリースされた「クリスマスソ¬ング」はCX系月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の主題歌に抜擢され、クリスマスに聴きたい曲ランキングナンバーワンを獲得(情報番組「ZIP!」調べ)しているだけに、同作との相性も抜群だ。

そして、主題歌決定を受け、back number清水 依与吏、二階堂ふみ、山﨑賢人からのコメントも到着している。

back number清水 依与吏(Vo&G)
原作と台本を読んで、これは登場人物の気持ちを切り取るだけでなく、
その後の物語へと繋げるイメージで曲を作るべきだと感じました。
なのでタイトルも含め、誰かに好きだと伝えたり、告白をする、といったものに
また少し別の意味が加わった楽曲になったと思います。

二階堂ふみさん
物語に寄り添うような、最後に余韻を残してくれる音楽でした。この作品にとって
掛け替えの無いものになったと思います。ありがとうございます!

山﨑賢人さん
back numberさんの曲をよく聞いていて今回主題歌を歌って頂けてすごく嬉しいです。
恭也やエリカの恋に悩む姿が頭に浮かんできてすごく切なくなりました。
作品に合った素敵な歌をありがとうございます!

『オオカミ少女と黒王子』は5月28日(土)より新宿ピカデリー他全国ロードショー

作品情報
『オオカミ少女と黒王子』
原作: 八田鮎子作「オオカミ少女と黒王子」(集英社「別冊マーガレット」連載)

キャスト:二階堂ふみ 山﨑賢人/鈴木伸之 門脇麦 横浜流星 池田エライザ 玉城ティナ 吉沢亮/菜々緒
監督:廣木隆一 『ストロボ・エッジ』『娚の一生』『余命1カ月の花嫁』

製作:映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
 
【ストーリー】
高校に入学したばかりの篠原エリカ(二階堂ふみ)は、恋愛経験ゼロなのに彼氏とのラブ話を語る“オオカミ少女”。
彼氏がいないのでは?と友達に疑われ、街で見かけたイケメンを盗撮し、自分の彼氏として写真を友達に見せてその場をしのごうとする。ところが、その彼は同じ学校に通う佐田恭也(山﨑賢人)だった事が判明。イケメン同級生・佐田に事情を打ち明け、彼氏のフリをすることを承諾してもらえるエリカ。だが実は彼、見た目は王子だが中身は超ドSの“黒王子“だった!契約彼氏の条件は、恭也への“絶対服従”!ウソから始まる恋の行方は?


(C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

■公式サイト:ookamishojo-movie.jp
■公式Twitter:@ookamishojo_m
シェア / 保存先を選択