「ワイルド7」の望月三起也作品展が池袋 東武百貨店で開催

ニュース
2016.3.16
望月三起也作品展

望月三起也作品展

2016年3月17日(木)~30日(水)にかけて、池袋東武百貨店にて「漫画家デビュー55周年記念 望月三起也作品展」が開催される。

望月三起也は「ワイルド7」などを生み出した人気漫画家。本展では、望月の描き下ろし新作イラストに加え、「W7新世紀ワイルド7」の口絵や「ワイルド7」コミック文庫の表紙画など、一挙に30点を初公開する。また、併せて展示即売も行われる予定だ。さらに、昨年末から受注制作を始めている「ワイルド7オリジナルプリントシリーズ」7点(各限定200部)の見本も展示される。

3月27日には、会場に望月本人が来場し、直接イラストに関する質問などを投げかけることができる。当日は、作家来場記念品であるオリジナルポストカードがついてくるという嬉しい特典も。ファン垂涎の個展となること間違いなしだ。ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。
 

イベント情報
漫画家デビュー55周年記念 望月三起也作品展

日時:2016年3月17日(木)~30日(水)10:00~20:00 ※最終日は午後4時30分閉場
会場:池袋東武6F1番街 美術画廊アートサロン
展示内容 「ワイルド7」を中心とした原画約30点(会場にて即売)、限定オリジナルプリント7点(販売中)
入場料金:無料

■作家来場 2016年3月27日(日) 午後2時~午後4時(予定)
※作家来場時間中に会場でイラストに関するご質問などに望月先生が回答
※サイン会、トークショーなどの実施はなし
※作家来場当日は来場記念品(オリジナルポストカード)のプレゼントあり
 

 

シェア / 保存先を選択