TVアニメ『タブー・タトゥー』2016年7月より放送開始。第1弾ビジュアルを公開

ニュース
2016.3.23
『タブー・タトゥー』第一弾ビジュアル ©2016真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

『タブー・タトゥー』第一弾ビジュアル ©2016真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

月刊コミックアライブにて好評連載中の『タブー・タトゥー』のアニメ化が発表された。放送開始は2016年7月となっており、今回公式サイトにて第1弾ビジュアルを公開した。

TVアニメ『タブー・タトゥー』は、月刊コミックアライブ(KADOKAWA刊)にて連載中の人気コミックのアニメ化。「Fate/Zero」のコミカライズで話題となった正統派アクション作家「真じろう」が満を持して贈る、スタイリッシュ異能バトルアクション。

第1弾ビジュアルには、本作のメインキャラクターであり、物語の始まるきっかけとなる謎の少女「ブルージィ=フルージィ」が描かれている。彼女の手に光り輝きながら浮かぶ紋様。この紋様が本作における重要なキーアイテムとなるそうだが、その詳細は続報を待とう。

本作の監督を務めるのは、『スレイヤーズ』『灼眼のシャナ』などを手掛けた「渡部高志」。そして、アニメーションスタジオは、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』『selector spread WIXOSS』『監獄学園』など数々の話題作を送り出した「J.C.STAFF」。その他、豪華スタッフ陣が集結している。

原作者「真じろう」からのメッセージも到着


この度、アニメとなりますこの作品。
異常気象で鮫が降り、世界中でトマトが人を襲う黙示録的世紀末に、謎の覆面レスラーがゾンビで世界支配を目論みます。
美女の死霊がトップレスで盆踊りするシーンは必見!一方、主人公は有毒廃棄物に飛び込んで毒々しちゃった!もうこんなのどうまとめりゃいいの!?困り果てた米大統領はとりあえず核のボタンを押すであった!

――というのは全部嘘ですが、私自身、脚本会議に全て参加させて頂き、一部話数では脚本も担当させて頂いており、仕上がりがとても楽しみです。是非見てくださいね!



3月26日(土)・27日(日)開催のAnimeJapan2016「エイベックス・ピクチャーズ」ブースでは、スペシャルPVの公開を予定、話題の異能バトルアクションに注目が集まりそうだ。

番組情報
TVアニメ『タブー・タトゥー』
 
■メインスタッフ
原作:真じろう(月刊コミックアライブ連載)
監督:渡部高志
シリーズ構成・脚本:関島眞頼・大武正光(セブンデイズウォー)
キャラクターデザイン:長谷川眞也
音楽:スーパースィープ 細江慎治
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:タブー・タトゥー製作委員会
 

 

シェア / 保存先を選択