「遊☆戯☆王」の仮想世界が出現!?「『遊☆戯☆王』ARスタンプラリーin横浜」が初開催

ニュース
2016.4.2
『遊☆戯☆王』ARスタンプラリーin横浜

『遊☆戯☆王』ARスタンプラリーin横浜

画像を全て表示(5件)

「劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』の公開を記念し、GPSやAR(拡張現実)技術を活用したデジタルスタンプラリーが2016年4月16日(土)より、横浜で開催される。

漫画やアニメ、カードゲームの人気キャラクターとして、世界50か国以上にファンがいる「遊☆戯☆王」。作品の舞台「童実野町(ドミノちょう)」は、横浜みなとみらいをモデルに描かれてる。このデジタルスタンプラリーの企画では、この2つの都市がARを通じた仮想交流都市として出現し登場キャラクターが横浜にやってくるという設定になっている。ファンは、ARを通じてキャラクターと出会い、写真撮影などを楽しむことができる。

期間中は、ランドマークタワーやコスモワールドなど横浜の観光スポットにて遊☆戯☆王のARキャラクターと写真撮影が可能。さらに、全12か所のポイント中8か所を巡ると、横浜でしか入手できない「オベリスクの巨神兵(KC 仕様)」カードが先着3万名様にプレゼントされる。横浜観光をしながら遊☆戯☆王の世界観に浸ることができる貴重なイベント。ぜひ体感してみてはいかがだろうか。

 

オベリスクの巨神兵(KC 仕様)

オベリスクの巨神兵(KC 仕様)

 
イベント情報
劇場版『遊☆戯☆王』 ARスタンプラリー in横浜 ~横浜市&童実野町 仮想交流都市企画~

日時:2016年4月16日(土)~5月11日(水)

《ARスタンプポイント(9施設12か所)》
・横浜ランドマークタワー(2か所)
・ドックヤードガーデン
・よこはまコスモワールド(2か所:★)
・帆船日本丸・横浜みなと博物館(★)
・YCC ヨコハマ創造都市センター
・横浜都市発展記念館
・横浜マリンタワー(2か所:★)
・横浜人形の家
・三溪園
※ラリー景品交換ポイントは上記★印3か所に、桜木町駅観光案内所を加えた全4か所。

《ラリー参加方法》
今回は、ソフトバンク株式会社の協力のもと、同社が提供するスマートフォンアプリ「ふらっと案内」を使用してラリーを実施します。
お手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロード・インストールしたうえ、メイン画面のリスト内にある「劇場版『遊☆戯☆王』ARラリー in 横浜」からラリーに参加します。
アプリに掲載された案内をもとにポイントを巡り、ARキャラクターを撮影してスタンプを集めるほか、アプリ画面提示でプレゼントや割引などのサービスが受けられるポイントもあります。

〔ふらっと案内アプリ〕
(android版)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.softbank.mb.fa&hl=ja
(iphone版)https://itunes.apple.com/jp/app/furatto-nei-shouno-zhongni/id320371451?mt=8
シェア / 保存先を選択