池田鉄洋が「見逃し禁止」と太鼓判! 大阪で話題の劇団壱劇屋がいよいよ東京公演!

ニュース
2016.4.5
『SQUARE AREA』(大阪公演)撮影:河西沙織

『SQUARE AREA』(大阪公演)撮影:河西沙織

 

関西で今、最も注目を集めている劇団壱劇屋の代表作の一つ「SQUARE AREA」4月6日(水)から東京公演が行われる。また、全ステージの日替わりゲストやアフターイベントが発表された。

今、関西の中で最も勢いのある劇団の一つである劇団壱劇屋。2015年も5本の公演を打ち、あらゆる演劇祭にも出演、外部演出やテレビ出演など、精力的に活動している劇団だ。

演出家である大熊隆太郎による、パントマイムを元にした独特のパフォーマンスと演劇をミックスさせた舞台は、世にも奇妙なエンターテイメントとして、若い世代を中心に好評を博している。

本作「SQUARE AREA」は2月に大阪、3月に名古屋の公演を経ての東京公演。池田鉄洋氏が『見逃し禁止』と語るように、東京在住の小劇場演劇ファンにとって貴重なステージになりそうだ。

池田鉄洋(俳優・作家・演出家)

壱劇屋はたまにしか東京公演をしてくれない。壱劇屋は作風をその都度絶妙に変えてくる上に、いつも話題作。つまりは毎公演、必見なのだが、もう一度言う、壱劇屋はたまにしか東京公演をしてくれない。つまり、東京公演があるとなれば、見ないと後悔必至なのです。いわんや愛知公演をや!『SQUARE AREA』見逃し禁止です。

『SQUARE AREA』(名古屋公演)撮影:河西沙織

『SQUARE AREA』(名古屋公演)撮影:河西沙織

STORY

真四角の部屋に閉じ込められた四人の男女。
謎の少女がカウントダウンを告げる。
四面の壁に貼ってある意味不明の紙面。
四角から出るための資格とは。
無いはずの死角から襲ってくる視覚できない刺客たち。
謎の四角い空間に追いつめられた人々の世にも不思議な脱出劇。
 

また、初日を目前に控えて、今作の目玉になっている日替わりゲストと、毎回恒例となっているアフターイベントの内容が発表された。全日程にゲストとイベントがあるという気合の入れようだ。

各回ステージゲスト
4月6日(水)19:30 菊池祐太(ゲキバカ)
4月7日(木)15:00 黒田勇樹
4月7日(木)19:30 立川こしら(落語立川流 真打)
4月8日(金)15:00 塩原俊之(アガリスクエンターテイメント)
4月8日(金)19:30 小玉百夏
4月9日(土)14:00 猪俣三四郎(ナイロン100℃)
4月9日(土)18:00 奥田ワレタ(クロムモリブデン)
4月10日(日)14:00 おねだり豊(松竹芸能)
4月10日(日)18:00 中川晴樹(ヨーロッパ企画)

 
各回アフターイベント
4月6日(水)19:30 公開反省会
4月7日(木)15:00 スーパー自己紹介
4月7日(木)19:30 ワンシーン再現撮影会
4月8日(金)15:00 SQUARE AREAワークショップ
4月8日(金)19:30 壱劇屋相撲
4月9日(土)14:00 おまけステージ
4月9日(土)18:00 ステージショッピング
4月10日(日)14:00 週刊壱劇屋公開収録
4月10日(日)18:00 劇団員アフタートーク

さらに4月8日(金)15:00は全編関西弁のスペシャルステージが上演されるとのこと。

 
詳しくは公式サイトで。
SQUARE AREA 公式サイト

(文:エントレ編集部)


公演情報

劇団壱劇屋『SQUARE AREA』
脚本・演出:大熊隆太郎
出演:安達綾子・大熊隆太郎・河原岳史
小刀里那・竹村晋太朗・坪坂和則
西分綾香・丸山真輝・山本貴大
+各回ステージゲストあり
2016年4月6日(水)~4月10日(日)/東京・王子小劇場
 
詳細は公式サイトで。
SQUARE AREA 公式サイト
エントレ
シェア / 保存先を選択