マグナム・フォト初の企画展をオリジナルプリントで一挙紹介

ニュース
2016.4.10
 Robert Capa ©ICP / Magnum Photos

Robert Capa ©ICP / Magnum Photos

マグナム・フォトの写真展『マグナム・ファースト日本展』が、4月23日から東京・代官山のヒルサイドフォーラムで開催される。

「世界最高の写真家集団」と言われるマグナム・フォトは、1947年にロバート・キャパ、アンリ・カルティエ=ブレッソン、ジョージ・ロジャー、デヴィッド・シーモアらによって結成された。

『マグナム・ファースト』展は、1955年から翌年にかけてオーストリアで開催され、以降展示作品の行方がわからなくなっていたマグナム・フォト初の企画展『Face of Time―時の顔』を再現した展覧会。2006年に全作品83点が発見されたことをきっかけに、2008年から世界を巡回している。会場ではキャパ、ブレッソンらによる1955年発表当時のモノクロ写真83点がオリジナルの状態で展示される。

会期中はレクチャーやトークイベントなど様々な関連イベントを予定。参加方法の詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『マグナム・ファースト日本展』

2016年4月23日(土)~5月15日(日)
会場:東京都 代官山 ヒルサイドフォーラム

時間:11:00~19:00
料金:一般1,000円 学生500円
※中学生以下無料

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択