殺人鬼たちが描いた作品を一挙展示、『シリアルキラー展』に200点超

ニュース
2016.4.13

『HNコレクション「シリアルキラー展」』が、6月9日から東京・銀座のヴァニラ画廊で開催される。

同展は、世界各国の凶悪殺人犯たちが描いた作品やセルフポートレート、手紙、資料などを収集しているHNの200点を超えるコレクションを紹介する展覧会。解説や膨大な資料と共に、殺人鬼たちによる作品が展示される。

展示予定作家は、33人の若い男性を殺害したジョン・ウェイン・ゲイシーをはじめ、被害者の遺体を様々に加工した猟奇殺人で知られるエド・ゲイン、フロリダのゲインズビルで女子大生ら7人を殺害し、首を切断した事件で「ゲインズビルの切り裂き魔」と呼ばれたダニー・ローリング、若い女性を次々に強姦して殺害したテッド・バンディ、300人以上を殺害したとされるヘンリー・リー・ルーカス、元アメリカンフットボール選手のO・J・シンプソン、「ユナボマー」ことセオドア・カジンスキー、映画『俺たちに明日はない』の題材にもなったボニー・パーカーとクライド・バロウ、カルト集団「マンソン・ファミリー」を率いて生活し、音楽作品も発表したチャールズ・マンソンら。

イベント情報

『HNコレクション「シリアルキラー展」』

2016年6月9日(木)~7月10日(日)
会場:東京都 銀座 ヴァニラ画廊

時間:12:00~19:00(日曜は17:00まで、入場は閉館の30分前まで)
展示予定作家:
ジョン・ウェイン・ゲイシー
ヘンリー・リー・ルーカス
ピーター・サトクリフ
ダニー・ローリング
キース・ジャスパーソン
ジェームズ・アール・レイ
トーマス・ピテラ
ヘンリー・ヒル
ニコラス・クロウ
ドロシア・プエンテ
O・J・シンプソン
ハドン・クラーク
ジェラルド・シェイファー
アンソニー・ショア
ジェームズ・ムンロ
ゲイリー・レイ・ボールズ
ハドソン・グラハム
キャロル・バンディ
オーティス・トゥール
チャールズ・ワトソン
ローレンス・ビッテイカ―
ハーバート・マリン
アーサー・ショークロス
ロッド・フェレル
テッド・バンディ
ジム・ジョーンズ
クリスタ・パイク
ハーバード・バウメイスター
デビッド・バーコウィッツ
リチャード・ラミレス
ロニー・クレイ
アイリーン・ウォーノス
ウェィン・ロー
ダナ・スー・グレイ
ロイ・ノリス
ケネス・ビアンキ
マイケル・アリグ
ヴェロニカ・コンプトン
ジョー・ロイ・メセニー
ゲイリー・ヘイドニク
チャールズ・マンソン
ジェレミー・ジョーンズ
ジャック・トラウィック
カール・ドリュー
ウェイン・ハートン
ローズマリー・ウエスト
セオドア・カジンスキー
トーマス・ハイヤー
エド・ゲイン
フェレル・マイカース
ダグラス・クラーク
リチャード・クラーレイ
イアン・ブレディ
ジャック・ケヴォーキアン
ボニー&クライド
フィリップ・ジャコビンスキー
ダニエル・シーバート
トミー・リン・セルズ
料金:1,900円(パンフレット付)

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択