この夏、玉川高島屋で“アマゾン”を楽しもう


玉川高島屋ショッピングセンターは7月25日から8月30日(日)まで、ファミリー向けの夏イベントを実施している。

8月19日(水)までは、「たまがわアマゾン展」を開催。アマゾンにまつわる展示物や、実際にアマゾンで捕獲した生物が登場。

「日本初公開品種」のコーナーでは、1億年前からその姿をほとんど変えずに生きている“スケルトンプラチナ・アロワナ”や、ナマズの新種“アルビノドカンマウスキャット”など、日本初公開の魚類7種類を展示する。

他にも、危険魚として現地の人にも恐れられている“ピラニア”や“ブルーガンディ”の餌やりを観察できたりと、見どころが盛りだくさん。

また、8月30日(日)まで行われる、「夏休みこども教室」では、扇子やしおりなどのものづくり体験や、科学実験などのプログラムを実施。

中でも、今回初の試みとなる「印刷工場をのぞいてみよう!」では、ポスターやチラシが出来上がる工程を、実際に工場で見学することができる。お土産として自分が好きな画像を印刷したトートバッグのプレゼントもある。

8月3日(月)から8月7日(金)には、二子玉川の飲食店の食べ歩きができる“街バルイベント”「二子玉川 バル」を開催。参加店舗おすすめの料理やドリンクがお得に味わえる。

大人から子どもまで楽しめる玉川高島屋のイベントで、夏を充実させよう!【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択