縁日屋台もお目見え!六本木ヒルズの盆踊り


8月21日(金)~23日(日)、「六本木ヒルズ盆踊り2015」が開催。21日(金)には前夜祭として17:00~21:00に縁日屋台が出店、22日(土)と23日(日)には屋台に加え、盆踊りや楽劇などが行われる。

■ 劇楽などの伝統芸能も伝統

22日(土)と23日(日)の17:00~20:00に行われる盆踊りでは特設櫓を囲み、オリジナルの「六本人音頭」に合わせて盆踊りを楽しめる。

クライマックスは、22日(土)の16:00~17:00、六本木けやき坂通りで総勢100人が踊る「楽劇 六本木楽」。六本木ヒルズに住んでいる人や働いている人、近隣の小・中・高生などが、約1か月半にわたって練習した楽劇を披露。開催10回目となる今年は、スペシャルパフォーマンスも予定している。

威嚇的な面を付け勇壮に踊る岩手県北上市の「鬼剣舞」や、鹿をモチーフにしたかぶりものを頭につけ幕で体を覆い踊る「鹿子踊」(ししおどり) (共に23日16:00~)など、みちのく伝統芸能も見逃せない。

普段とは趣が変わる六本木ヒルズで、迫力の盆踊りを楽しもう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択