ロロの新作公演『あなたがいなかった頃の物語と、いなくなってからの物語』

ロロの舞台『あなたがいなかった頃の物語と、いなくなってからの物語』が、5月20日から東京・池袋の東京芸術劇場シアターイーストで上演される。

主宰の三浦直之が作・演出を手掛ける演劇集団のロロは、映画やアニメ、小説、音楽、映画などジャンルを越えた様々なカルチャーを繋ぎ合わせ、「出会い」の瞬間を物語化している。昨年上演された『ハンサムな大悟』は、『第60回岸田國士戯曲賞』の最終候補にノミネートされた。

約1年ぶりの本公演となる『あなたがいなかった頃の物語と、いなくなってからの物語』では、「いる/いない」「ある/ない」「覚えている/覚えていない」が混在した現実と虚構を行き来しながら、語り継ぐことに焦点を当てた「不在の物語」を描く。出演者にはロロの劇団員に加え、伊東沙保、西田夏奈子、古屋隆太(サンプル、青年団)が名を連ねている。チケットは現在販売中だ。

イベント情報

ロロ
『あなたがいなかった頃の物語と、いなくなってからの物語』

2016年5月20日(金)~5月29日(日)全11公演
会場:東京都 池袋 東京芸術劇場 シアターイースト

作・演出:三浦直之
出演:
板橋駿谷
亀島一徳
篠崎大悟
島田桃子
望月綾乃
森本華
伊東沙保
西田夏奈子
古屋隆太(サンプル、青年団)
料金:
一般 前売3,500円 当日4,000円
学生 前売3,000円 当日3,500円
高校生以下1,000円

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択