女子ソフトボール・上野由岐子らが登壇 『日米対抗ソフトボール2016』記者会見レポート

レポート
イベント/レジャー
2016.4.20
女子ソフトボール日本代表

女子ソフトボール日本代表

画像を全て表示(7件)

『日米対抗ソフトボール2016』が2016年6月に東京と仙台にて開催される。その開催発表記者会見が4月13日、都内で行われ、宇津木妙子(日本ソフトボール協会副会長)、福田五志(女子ソフトボール日本代表ヘッドコーチ)、坂元令奈(女子ソフトボール日本代表・主将)、上野由岐子(女子ソフトボール日本代表)、我妻悠香(女子ソフトボール日本代表)が顔を揃えた。

女子ソフトボール日本代表は、2008年の北京オリンピックで金メダルを獲得、2012・2014年の世界選手権では「連覇」を成し遂げている世界王者だ。対するアメリカ代表は、1996年・2000年・2004年のオリンピックで3大会連続金メダルを獲得し、1986年~2010年の世界選手権では7連覇を成し遂げた強豪だ。この2国の代表が、「世界最強」の座をかけて激突することとなる。

今大会は、6月23日(木)には東京ドームで、6月24日(金)~25日(土)には、仙台市のシェルコムせんだいで開催される。ソフトボールの国際試合が東京ドームで初めて開催されることも話題の一つだが、うち2試合が仙台で開催されることについても注目が集まった。

宇津木副会長は会見の中で、「これまでも仙台市はジャパンカップの開催でなじみが深いが、今大会でも選手たちのプレーをみてもらい、もっともっと元気になってもらいたい」と語った。福田ヘッドコーチは、「この5年間クリニックなどの機会を通して東北と接してきているが、今回は日本代表として仙台で試合を行える。強い日本代表をみていただき、元気をつけてもらえれば」と、仙台への想いを述べた。

宇津木妙子(日本ソフトボール協会副会長)

宇津木妙子(日本ソフトボール協会副会長)

福田五志(女子ソフトボール日本代表ヘッドコーチ)

福田五志(女子ソフトボール日本代表ヘッドコーチ)

ソフトボールが2020年東京オリンピックの正式種目に選ばれるか否かは、8月に発表されることとなる。日本代表は今大会でいい戦いをし、ソフトボールという競技を世界に向けてアピールしたいところであろう。出席した坂本・上野・我妻3選手も「正式種目として決定されることを期待している」と口を揃えた。

坂元令奈(女子ソフトボール日本代表・主将)

坂元令奈(女子ソフトボール日本代表・主将)

上野由岐子(女子ソフトボール日本代表)

上野由岐子(女子ソフトボール日本代表)

我妻悠香(女子ソフトボール日本代表)

我妻悠香(女子ソフトボール日本代表)

今大会では、日本代表のうち7選手が代表初選出となる。福田ヘッドコーチは「チャレンジの場をどんどん与える」と語った。強いだけでなく、フレッシュな一面もみせつけてくれる日本代表となるに違いない。ソフトボール特有の臨場感とスピード感を、この機会にぜひ会場で味わってみてはいかがであろうか。また、東京ドームでの開催時は、来場者全員に「日本代表応援ユニホーム」がプレゼントされるとのこと。こちらもあわせてゲットしたい一品だ。

女子ソフトボール日本代表

女子ソフトボール日本代表

 
 
チケット情報
日米対抗ソフトボール

日時:2016年6月23日(木)
会場:東京ドーム (東京都)

日時:6月24日(金)、25日(土)
会場:シェルコムせんだい(宮城県)

日本ソフトボール協会公式サイト:http://www.softball.or.jp/

シェア / 保存先を選択