窪田正孝、仮面ライダー1号の手を握り満面の笑顔!『ヒーローマニア-生活-』完成ヒーロー上映会

レポート
イベント/レジャー
2016.4.20
左から 船越英一郎、小松菜奈、東出昌大、仮面ライダー1号、窪田正孝、片岡鶴太郎、豊島圭介監督

左から 船越英一郎、小松菜奈、東出昌大、仮面ライダー1号、窪田正孝、片岡鶴太郎、豊島圭介監督

画像を全て表示(14件)

4月20日、映画『ヒーローマニア-生活-』の完成ヒーロー(披露)上映会が新宿バルト9で行われ、出演者の東出昌大、窪田正孝、小松菜奈、船越英一郎、片岡鶴太郎、そして豊島圭介監督が登壇した。
 

左から 船越英一郎、小松菜奈、東出昌大、窪田正孝、片岡鶴太郎、豊島圭介監督

左から 船越英一郎、小松菜奈、東出昌大、窪田正孝、片岡鶴太郎、豊島圭介監督


『ヒーローマニア-生活-』は、福満しげゆき原作の漫画「生活【完全版】」を、『花宵道中』などの豊島監督が実写映画化した作品。東出演じるヘタレのフリーター・中津がひょんなことから街の悪を裁く自警団‟吊るし魔”を結成し、巨大な騒動の中心となっていくアクションドラマだ。中津の相棒で高い身体能力を持つニートで下着泥棒・土志田役を窪田が、情報収集に長けた女子高生・カオリを小松が、最年長の“若者殴り魔”日下を片岡が演じている。
 

東出昌大

東出昌大


司会・辻よしなりアナウンサーの「とにかく楽しいパーティーエンタテインメント」との紹介をうけ、6人は踊りながら登場。東出は上映会のチケットがわずか20分で完売したことについて「本当に役者冥利につきるというか、嬉しい限りです!」と笑顔で挨拶。

続く窪田は、自身が演じた土志田と同じ赤いニット帽をかぶった観客が多いことに顔をほころばせていた。さらに「出てくる人がみんな変りもので変態で。すごく個性豊かなマニアックな人たちの集まりなんですけど。そんななかで、遊び心も持ちつつもエンタテインメントな作品になっております」と映画の魅力をアピールした。
 

窪田正孝

窪田正孝

 

小松菜奈

小松菜奈

片岡鶴太郎

片岡鶴太郎

船越英一郎

船越英一郎


小松、片岡もそれぞれ思い思いに挨拶したが、船越は「わたくしはこの4人のメンバーの中で唯一アクションシーンがございません。そのかわり、ダンスシーンがございます!」と意味深な言葉で観客の興味をあおっていた。

豊島監督は、原作である福満しげゆき氏の「生活」への愛をにじませつつ、「俳優の方たちのパブリックイメージと全然違う顔を見せられたらと思って撮りました」と感慨深そうにコメントしている。

その後、撮影当時のエピソードにテーマが移ると、東出は「この映画は変態の映画と言っても過言ではないんですけど、豊島監督も変態で、ずっとモニターの横でニヤニヤなさっていた」と逸話を明かす。さらに「アイスの差し入れがあると、寡黙な職人タイプで、ずっとアクションをやってる窪田くんが『うっへーい!』って言うのが面白くて!」「小松菜奈ちゃんもダジャレを言わせたら天才的」と暴露し、和気あいあいとした現場の雰囲気を振り返っていた。
 

悪女マニアな豊島圭介監督

悪女マニアな豊島圭介監督


また、イベント中盤には心理カウンセラーの晴香葉子氏が登場。「あなたは何マニア?」との事前質問の答えから、キャスト陣の真相心理を暴いていくこととなった。

晴香氏は「悪女マニア」と回答した豊島監督に「二面性のある変身型ヒーロー」、「ヨーガマニア」と回答した片岡に「無欲なヒーロー」、「人間マニア」と回答した船越に「人間関係が長続きするヒーロー」、「古着マニア」と回答した小松に「マイペースなヒーロー」と診断を下し、その理由を的確にコメントしていく。キャスト陣は思い当たる節があるようで、驚くばかりだった。
 

窪田正孝

窪田正孝


「冷たいものマニア」と答えた窪田には、「とりあえず動いてくれるヒーロー」との診断が。晴香氏は「刺激を好み、年齢よりもちょっと子どもっぽかったり、無邪気なところがある」「刺激が好きな人は危険が伴うんですけど、仲間にとっては突破口になる」と分析。すると窪田は、冷たいものが好きな理由を「キンキンなものが好き」と分析どおりの純粋な答えを返し、会場の笑いを誘っていた。
 


「落語マニア」と回答した東出は「受け身なヒーロータイプ」と診断されていた。さらに「不必要な冒険を好まない。面白いとわかっているものを聴いている」「返事がワンテンポ遅れるので、聞き上手に見える。女性にはモテるけれど、行動的ではないので浮気はしない」などと、細かく分析されていた。うなずくキャスト陣を前に、東出は「そういう風に思われてたんだって、びっくりしました」と驚きを隠せないようすだった。
 

とにかくゴツイ仮面ライダー1号にキャストも大興奮

とにかくゴツイ仮面ライダー1号にキャストも大興奮

とにかくごつい仮面ライダー1号

とにかくごつい仮面ライダー1号


イベントの最後には、タイトルにちなんだ‟ヒーロー”なシークレットゲストとして、現在公開中の映画『仮面ライダー1号』から、仮面ライダー1号が登場。巨大な体躯を誇る1号を前に、観客もキャスト陣も大興奮。また、仮面ライダーのファンだという窪田が、1号から手を握るよう求められる場面も。窪田は1号の圧力に驚きながらも、満面の笑顔で応じていた。
 

がっちり手を握り合う仮面ライダー1号と窪田正孝

がっちり手を握り合う仮面ライダー1号と窪田正孝


映画『ヒーローマニア-生活-』は5月7日(土)全国ロードショー

イベント情報

『ヒーローマニア-生活-』
 

(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会

(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会




出演:東出昌大 窪田正孝 小松菜奈 山崎静代(南海キャンディーズ) 船越英一郎 片岡鶴太郎
企画・制作幹事:日活 制作:ジャンゴフィルム
原作:福満しげゆき 「生活【完全版】」(モーニングKCDX/講談社刊)
監督:豊島圭介『ソフトボーイ』『花宵道中』『マジすか学園』
脚本:継田淳『ヌイグルマーZ』『マザー』
音楽:グランドファンク 中島哲也作品、堤幸彦作品、『ホットロード』『海街diary』
主題歌:NICO Touches the Walls(Ki/oon Music)
配給:東映・日活共同配給(東映:営業 日活:宣伝)
製作:「ヒーローマニア–生活-」製作委員会

公式サイト:http://heromania.jp
(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会

シェア / 保存先を選択