キリンバズウカ・登米裕一へインタビュー 次回公演は「青春真っ只中の男の子たち描く」

インタビュー
舞台
2016.5.9
キリンバズウカ『東益平7丁目団地防衛隊』

キリンバズウカ『東益平7丁目団地防衛隊』

画像を全て表示(7件)

生きる事が下手などうしようもない人達を優しい眼差しで描く劇団『キリンバズウカ』。生々しくもどこか愛らしい軽快な会話の応酬を持ち味とし、演劇界で愛され続けている劇団だ。そんなキリンバズウカの主宰・登米裕一に、「青春真っ只中」の男の子たちを描いたという次回公演についてや、今後の展望について伺った。

--キリンバズウカ結成までの経緯を教えてください。

映画やドラマに脚本を提供している登米裕一(とよねゆういち)が2002年に大学時代の友人と大阪で旗揚げをしました。旗揚げ公演『銀竜草』を登竜門的劇場である「HEPHALL」で公演をして話題を呼び、同時に同公演が関西では著名な「OMS 戯曲賞」の最終候補に最年少でノミネートされました。以降、旗揚げから継続してすべての公演で右肩上がりの動員を記録して、大阪時代に『関西の秘密兵器』と称賛されて天狗になっておりました。
登米が東京に上京するために大学卒業を期にいったん解散しましたが、その鼻は東京に来て折れました。

2008年、東京にてプロデュース公演形式を取って再結成しました。実力のあるスタッフ・役者を集めて公演を行っています。年に1本ずつのロハスなペースで上演していますが、そのペースにも関わらず毎回大幅に動員を増やしています。
2013年に日栄洋祐、こいけけいこをメンバーに加え劇団化、2014年には黒岩三佳も加わる。


登米裕一

登米裕一


--キリンバズウカの作品の特徴や雰囲気、作風を教えてください。

やるせないダメ人間たちが笑ったり泣いたりします。一生懸命生きてるけどなかなか報われない人がたくさん出て来るので、一生懸命生きてるけど、たまにしか報われない人に見てほしいです。


--次回公演『東益平7丁目団地防衛隊』について、作品のあらすじを教えてください。

昔の友達と再会する「青春真っ只中」にいる男の子たちのお話です。
ずっと会っていないのに久しぶりに会ったらなんかしっくり来たり、結局また気まずくなったり、色々甘酸っぱい事があると思うのですが、そういった感情が詰まっている作品になります。

あと仲の良かった昔の友達が1人死んでしまいます。

同じ団地に住む同級生たちを描いています。


初演

初演


 
カズ役 B組/吉田かんき・A組/立崇なおと

カズ役 B組/吉田かんき・A組/立崇なおと

 
タッツン役 A組/細川岳・B組/NPO法人(えぬぴーおーのりひと※A組へは違う役で出演)

タッツン役 A組/細川岳・B組/NPO法人(えぬぴーおーのりひと※A組へは違う役で出演)


--次回公演『東益平7丁目団地防衛隊』の見どころを教えてください。

もともとはENBUゼミナールの卒業公演に登米裕一が書き下ろしたもので、その初演を観ている人は本当に少ないんですが、上演した際に相当評判が良かったので、初演とはテイストを変えて再演する事となりました。

再演にあたり全キャストオーディションで出会った15名です。相当素敵な俳優さんたちが集まりました。贅沢に2チームにしまして全役ダブルキャストでの上演です。もし片方見ていただいて気に入っていただけたらもう片方を見ても面白いと思います。もちろん片方だけでも観に来ていただけたら嬉しいです。

男子が見たら「こいつら俺だわ。懐かしい」と思うはずです。女子が見たら「男の子っていいな」って思うはずです。誰にでも共感出来る作品となっているのでオススメしやすいやつです。

また、演出は劇団員の日栄洋祐が務める公演となります。


日栄洋祐

日栄洋祐



--キリンバズウカの今後の展望・野望があれば教えてください。

演劇って毎年新作を書かなきゃいけなかったりしますし、まだまだキリンバズウカは登米裕一の新作を書き下ろしたいのですが、この「東益平(ひがしますひら)ほにゃらら」は出来たら定期的にやれたらいいなーとか思っています。
時代の変化にゆっくり対応しながら少しずつ改稿を重ねて行って2020年バージョン・2025年バージョンと、よりパワーアップさせられたらなと思っています。なので「え!?2016年バージョン観てるの!?すごいね!」って言われるはずなので、今回観に来てやってください(笑)


初演

初演



--キリンバズウカに関心を持たれた方に、メッセージをお願いいたします!

キリンバズウカは毎回「この人たちと作りたい!」と思う人たちと一緒に演劇を作っております。今回集まってくれた人たちも間違いない人たちだと思います。是非見届けてやってください。今後の演劇界を支える子が何人かいると思います!


 


キリンバズウカ『東益平7丁目団地防衛隊』をお得に観に行こう!

全国の舞台公演チラシが見られるアプリ「チラシステージ」から、キリンバズウカ東益平7丁目団地防衛隊をお得に観に行ける「観劇モニター」キャンペーンへのお申込みができます!ぜひこの機会にアプリをインスト―ルして、チェックしてみてください!

▼「チラシステージ」インストールはこちらから!
○iPhone/iPadの方はこちら
○Androidの方はこちら

公演情報
キリンバズウカ コルドファン『東益平7丁目団地防衛隊』

日時:2016年5月14日(土)~2016年5月22日(日)

14日(土)19:00 B組
15日(日)13:00 A組 / 17:00 B組
16日(月)19:00 A組
17日(火)15:00 A組 / 19:00 B組
18日(水)15:00 B組 / 19:00 B組
19日(木)15:00 A組 / 19:00 A組
20日(金)15:00 B組 / 19:00 A組
21日(土)13:00 A組 / 17:00 B組
22日(日)13:00 B組 / 17:00 A組

※受付開始、開場はともに開演の30分前

チケット:
前売/3,000円 当日/3,300円
セット券 5,000円(A組B組の両方を観劇できます。キリンバズウカのみ取扱。)

会場:SPACE梟門

出演者:※Wキャスト方式

A組:細川岳、木村圭吾(ECHOES)、ワタナベミノリ(ECHOES)、雨宮慎太朗(レティクル東京座)、立崇なおと、NPO法人(ポップンマッシュルームチキン野郎)、田辺学、近藤なつみ

B組:NPO法人(ポップンマッシュルームチキン野郎)、櫻井竜、矢野昌幸、富田庸平、吉田かんき、濱仲太、横山真哉、田中あやせ

脚本:登米裕一
シェア / 保存先を選択