Suchmos、満員のクアトロでツアー終幕「もう最高!」

レポート
音楽
2016.4.27
Suchmos「TOUR LOVE & VICE」4月23日に開催された渋谷CLUB QUATTRO公演の様子。(Photo by Shun Komiyama)

Suchmos「TOUR LOVE & VICE」4月23日に開催された渋谷CLUB QUATTRO公演の様子。(Photo by Shun Komiyama)

Suchmosが4月23日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて、ライブツアー「TOUR LOVE & VICE」の東京公演を開催した。

本日4月26日に渋谷CLUB QUATTROにて追加公演が行われ、幕を下ろした「TOUR LOVE & VICE」。本ツアーは6都市で行われ、すべての公演のチケットがソールドアウトという盛況の中実施された。

HSU(B)、OK(Dr)、TAIKING(G)、KCEE(DJ)、TAIHEI(Key)に続いてYONCE(Vo)がステージに現れ、彼らは地元・茅ヶ崎の風景を歌った「Pacific」でライブを開始。YONCEが「Come on! DJ!」とKCEEを煽ると、バンドは人気曲「YMM」へと突入する。観客たちはOKによる小気味よいリズムとHSUが繰り出すグルーヴィな低音に身を委ね、会場はたちまちダンスフロアと化した。

YONCEは「すんごい景色ですね。もう最高!」と満員のフロアを眺める。そして彼らは「Miree」や「STAY TUNE」といった人気曲を連投し、会場をさらなる盛り上がりへと導いていく。YONCEが美しいファルセットで観客を酔わせた「BODY」が終わると、彼らはルーツだというJamiroquaiのナンバー「Blow Your Mind」をカバー。TAIKINGのカッティングが華を添えたファンキーな新曲「JET COAST」に続いて披露された「GAGA」では間奏を16小節分追加し、フィジカルなパワーを存分に発揮するプレイでフロアを沸かせた。

TAIKINGがパワフルにSGをかき鳴らし、Suchmos流のロックンロールを届けた新曲「DUMBO」、YONCEが男らしい歌声を響かせた「Alright」と終盤ではアッパーなセットリストが展開されていく。その後YONCEは7月6日に新作「MINT CONDITION」をリリースすることを告知。そして本編最後にバンドは収録曲の1つである「MINT」を披露し、ファンを歓喜させた。

アンコールでYONCEは「クアトロってさ、Oasisとかレッチリの初来日公演をやったところなんだよ。ここでワンマンをやるっていうことはそういうことでしょ? そこを目指してるっていうことだからさ、よろしくお願いします!」とさらなる飛躍を誓う。そしてバンドにとって大事な1曲である「Life Easy」でライブを締めくくった。

なおSuchmosはこのツアーのアフターパーティを5月1日に神奈川・club Lizard YOKOHAMAにて開催。このチケットはすでに完売している。

Suchmos「TOUR LOVE & VICE」
2016年4月23日 渋谷CLUB QUATTRO セットリスト

01. Pacific
02. YMM
03. Get Lady
04. Tabacco(新曲)
05. Miree
06. STAY TUNE
07. BODY
08. Blow Your Mind(Jamiroquaiカバー)
09. JET COAST(新曲)
10. GAGA
11. DUMBO(新曲)
12. Alright
13. MINT(新曲)
<アンコール>
14. Armstrong
15. Life Easy

Suchmos「TOUR LOVE&VICE AFTER PARTY in YMM」

2016年5月1日(日)神奈川県 club Lizard YOKOHAMA
<出演者>
Suchmos / and more
※チケットソールドアウト

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択