レディオヘッドのオフィシャルホームページが真っ白に。Facebookやtwitterの過去投稿が削除されている

SPICER+
Radiohead

Radiohead

今年のSUMMER SONICにも出演が決まり、その周りがざわざわとしているレディオヘッドだが、本日彼らのホームページを何気なく見てみると、白紙。

これは何かのエラーなどではなく、意図的にレディオヘッドが何かをしかけてきているのではないかと予感できる。過去にもアルバム全曲無料配信など、ある意味のWEB的”奇策”を仕掛ける印象のあるレディオヘッドだけに、期待は高まる。

FacebookやTwitter、およびRadiohead.comから彼らのデジタル的足跡を消去し、皆をサプライズする何かを行っているのかもしれない。

自身のFacebookのページは、以前の投稿を削除し空白の画像に、Twitterもアカウントは残っているものの過去の投稿は削除されいてる。

レディオヘッドのマネージメント会社のパートナー、ブライアン・メッセージが先月、新作は6月にリリースする予定だと話した。バンドはこのニュースに対して、彼はマネージャーではないし、バンドを代弁したものではないとの声明を発表しており、6月と明かされたことに対して、彼らなりのひねくれたサプライズはありえるのではないか。

 

イベント情報
SUMMER SONIC 2016

【幕張公演】
2016年8月20日(土)千葉県 QVCマリンフィールド&幕張メッセ
2016年8月21日(日)千葉県 QVCマリンフィールド&幕張メッセ

【大阪公演】
2016年8月20日(土)大阪府 舞洲サマーソニック大阪特設会場

2016年8月21日(日)大阪府 舞洲サマーソニック大阪特設会場

 
シェア / 保存先を選択