「利賀演劇人コンクール2016」上演審査参加者を発表

「利賀演劇人コンクール」公式サイト(SPICE編集部責任による画像掲載)

「利賀演劇人コンクール」公式サイト(SPICE編集部責任による画像掲載)

本間広大、萩原雄太ほか 「利賀演劇人コンクール2016」上演審査参加者を発表

7月21日(木)より開催される「利賀演劇人コンクール2016」(主催:公益財団法人舞台芸術財団演劇人会議)の上演審査参加者が決定した。本間広大(ドキドキぼーいず)、萩原雄太(かもめマシーン)ら8名が、若手演出家の登竜門とも言われる同コンクールに挑む。

関連リンク⇒ 利賀演劇人コンクール2016 上演審査参加者決定

最終審査は一般公開で、富山県利賀芸術公園 利賀山房・リフトシアターにて。なお、受賞者にはフランス・ジュヌビリエ国立演劇センターとの交換プログラムへの参加や、国内外の劇場プログラムでの上演、舞台芸術フェスティバルへの参加など継続的な支援が行われる。

<上演審査参加者と上演戯曲> 
・伊藤全記(7度・千葉県)『お國と五平』
・本間広大(ドキドキぼーいず・京都府)『ハムレット』
・三浦雨林(隣屋・東京都)『ハムレット』
・藤岡武洋(シアターTACOGURA・高知県)『お國と五平』
・波田野淳紘(劇団820製作所・神奈川県)『ハムレット』
・萩原雄太(かもめマシーン・東京都)『しあわせな日々(第2幕)』
・塚田愛(チューリッププロジェクト・富山県)『しあわせな日々(第2幕)』
・渡部剛己(愛知県)『班女』
※敬称略

 
尚、今回の課題戯曲は、『ハムレット』(ウィリアム・シェイクスピア)、『ヘッダ・ガーブレル』(ヘンリック・イプセン)、『椅子』(ウジェーヌ・イヨネスコ)、『お國と五平』(谷崎潤一郎)、『班女』(三島由紀夫)、『しあわせな日々(第2幕)』(サミュエル・ベケット)。

【あわせて読みたい!】
「利賀演劇人コンクール2015」審査結果発表(15.08/03)

「利賀演劇人コンクール2016」上演審査参加者を発表は制作ニュースで公開された投稿です。

舞台制作PLUS+
シェア / 保存先を選択