【フジロック来日】レッチリが新曲を緊急解禁!約5年ぶりとなるニューアルバムを6月にリリース!!

SPICER

2012年4月にロックの殿堂入りも果たし、名実ともに世界最強のロック・バンドとなったレッチリことレッド・ホット・チリ・ペッパーズが日本時間の昨夜、新曲「ダーク・ネセシティーズ」を緊急解禁した。
レッチリのオフィシャルアカウントは、5/2(日本時間)に「New song Thursday.」とツイートすると共に新曲のタイトルロゴをツイートしていたが、予告通り新曲を解禁。日付が変わった本日5/6、日本でも配信開始するとともに、6/17に通算11枚目となるニューアルバム『ザ・ゲッタウェイ』をリリースすることを発表し、同時にトラックリストも公開された。

▲「ダーク・ネセシティーズ」Offcial Audio
 

日本とも縁が深い?レッチリとは

レッチリことレッド・ホット・チリ・ペッパーズは、ヴォーカルのアンソニー・キーディスとベースのフリーを中心に83年に結成されたロック・バンドである。
1991年にリリースされたアルバム『ブラッド・シュガー・セックス・マジック』に収録されたシングル「アンダー・ザ・ブリッジ」で初の全米No.1を獲得した。また、同アルバム収録の「ギヴ・イット・アウェイ」では、グラミー賞のハードロック部門最優秀シングル賞を授賞。世界的なブレイクを果たすことになる。

▲Give It Away


1997年には、伝説の一回目のFUJI ROCK FESTIVALに出演するため来日。嵐の中でパフォーマンスを行ったことも語り続けられているエピソードのひとつ。
1999年にアルバム『カリフォルニケイション』をリリースすると、シングル「スカー・ティッシュ - Scar tissue」が最優秀ロック・ソング賞を授賞。このアルバムは世界中で驚異的なセールスを記録し、バンドの最大ヒット作品となる。

▲Scar tissue

その後2002年にはアルバム『バイ・ザ・ウェイ』をリリース。2006年には映画『デスノート』シリーズの2作品の主題歌をつとめ、このあたりの曲は日本でも馴染みが深いのではないだろうか。

▲Dani California
▲Snow (Hey Oh) 

この2曲を収録したアルバム『ステイディアム・アーケイディアム』を引っさげて、2007年には2日間の東京ドーム公演を行っている。また、このアルバムはグラミー賞の主要四部門のひとつである最優秀アルバム賞にもノミネートされ、最優秀ロックアルバム賞など四冠に輝いている。

そして約5年ぶりの新作を引っさげてフジロックに登場!

そしてリリースが発表された新作『ザ・ゲッタウェイ』を制作するにあたり、プロデュサーとして迎えたのはグラミー賞で最優秀プロデューサー賞 (クラシック以外)を獲得しているデンジャー・マウス。ミックスはナイジェル・ゴッドリッチ(Beck、Radiohead、R.E.Mなど)が手がけている。
レッチリは最新作をひっさげ、世界中の主要フェス(Rock am Ring、Pinkpop、Lollapaloozaなど)でヘッドライナーを務めること、またここ日本にも5年ぶりに来日し、既報のとおり、今年20周年を迎えるフジロックフェスティバル '16でヘッドライナーを務めることが決定している。

作品情報
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ / Red Hot Chili Peppers
『ザ・ゲッタウェイ』 / The Getaway


2016年6月17日リリース
品番:WPCR-17366|価格:¥2,300 +税
トラックリスト:
1. ザ・ゲッタウェイ / The Getaway
2. ダーク・ネセシティーズ / Dark Necessities
3. ウィ・ターン・レッド / We Turn Red
4. ザ・ロンゲスト・ウエーヴ / The Longest Wave
5. グッドバイ・エンジェルス / Goodbye Angels
6. シック・ラヴ / Sick Love
7. ゴー・ロボット / Go Robot
8. フィースティング・オン・ザ・フラワーズ / Feasting on the Flowers
9. デトロイト / Detroit
10. ジス・タイコンデロガ / This Ticonderoga
11. アンコール / Encore
12. ザ・ハンター / The Hunter
13. ドリームス・オブ・ア・サムライ / Dreams of a Samurai

ニュー・シングル「ダーク・ネセシティーズ」
デジタル配信中→こちら

 

シェア / 保存先を選択