シェイクスピア5作品に加え「夜中に犬に起こった奇妙な事件」「橋からの眺め」の上映が決定

ニュース
2016.5.11
橋からの眺め ©Jan Versweyveld.

橋からの眺め ©Jan Versweyveld.


シェイクスピア没後400年を記念してシェイクスピアの5つの舞台作品が映画館上映される。これに加え、「夜中に犬に起こった奇妙な事件」「橋からの眺め」の上映が決定した。

 
すでに上映が決定していた5作品は、
ベネディクト・カンバーバッチ主演『ハムレット』、
トム・ヒドルストン主演『コリオレイナス』、
『ライオンキング』でトニー賞を受賞した演出家ジュリー・テイモアがブルックリンで上演した『夏の夜の夢』、
映画007 シリーズの監督としても有名なサム・メンデスが演出する『リア王』、
ナショナル・シアター元芸術監督のニコラス・ハイトナー演出の『オセロ』。

なお、『リア王』は上映権利の関係上、今回のシネ・リーブル池袋での上映が最後となる予定で、とても貴重な上映と言えそうだ。

リア王 ©Mark Douet

リア王 ©Mark Douet

これらシェイクスピア5作品に加え、本年度トニー賞に5部門ノミネートされた『橋からの眺め』と、昨年のトニー賞受賞作である『夜中に犬に起こった奇妙な事件』がシネ・リーブル池袋でアンコール上映される。

「夜中に犬に起こった奇妙な事件」は森田剛の主演、鈴木裕美による演出で日本でも上演されている作品なのでご存知の方も多いかもしれない。今回上映されるトニー賞受賞作と見比べてみるのも楽しいかもしれない。

詳しくは公式サイトで。
ナショナル・シアター・ライブ 公式サイト

(文:エントレ編集部)


公演情報

上映作品及び上映スケジュール:
『ハムレット』:2016/5/21(土)~5/27(金)
主演:ベネディクト・カンバーバッチ

 
『コリオレイナス』:2016/5/28(土)~6/3(金)
主演:トム・ヒドルストン

 
『夏の夜の夢』:2016/6/4(土)~6/10(金)
主演:キャサリン・ハンター
演出:ジュリー・テイモア

 
『リア王』:2016/6/11(土)~6/17(金)
主演:サイモン・ラッセル・ビール
演出:サム・メンデス

 
『オセロ』:2016/6/18(土)~6/24(金)
主演:ローリー・キニア、エイドリアン・レスター
演出:ニコラス・ハイトナー

 
『夜中に犬に起こった奇妙な事件』:2016/6/25(土)~7/1(金)
主演:ルーク・トレッダウェイ
演出:マリアン・エリオット

 
『橋からの眺め』:晩夏公開予定
主演:マーク・ストロング
演出:イヴォ・ヴァン・ホーヴェ

 
上映館:シネ・リーブル池袋
(ルミネ池袋8F)
料金:一般=¥3,000、学生=¥2,500 (税込)
エントレ
シェア / 保存先を選択