花乃まりあ(宝塚花組)は、「明日海(りお)さんの存在です」 演劇人の活力源

【あなたの活力源は?】

こんな表現をさせて頂いていいのかわからないのですが、やはり明日海(りお)さんの存在です。明日海さんが愛を持って時に厳しく、いつも私を導いてくださるということが、舞台に立つ上で私を奮い立たせてくれる一番の存在です。頑張ろうとか、もっとしっかりしなくてはという気持ちも、また嬉しい、楽しいという気持ちも、すべて明日海さんが私の中から引き出してくださっていると感じるので、明日海さんについていきたいというこの思いが、私の活力源です。

【プロフィール】
かのまりあ○東京都出身。2010年月組『THE SCARLET PIMPERNEL』で初舞台を踏んだ96期生。宙組に配属後、12年『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』のヒルダ役で新人公演初ヒロイン。以降『モンテ・クリスト伯』メルセデス役『風と共に去りぬ』のスカーレット役と、立て続けに新人公演ヒロインを演じ、14年花組に組替え。中日劇場『ベルサイユのばら』のロザリー役『エリザベート』新人公演でのエリザベート役とキャリアを重ね、15年トップスター明日海りおの相手役に就任。更なる活躍が期待されている。


【公演情報】


宝塚グランドロマン
『ベルサイユのばら—フェルゼンとマリー・アントワネット編—』
~池田理代子原作「ベルサイユのばら」より~


脚本・演出◇植田 紳爾 演出◇谷 正純
レヴューロマン 『宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)』
作・演出◇稲葉 太地
8/8〜16◎台北国家戯劇院
〈公式サイト〉http://kageki.hankyu.co.jp/star/flower.html
演劇キック - 演劇人の活力源
シェア / 保存先を選択