摩天楼オペラからギターAnzi脱退、理由は「意識や信念の違い」

摩天楼オペラ

摩天楼オペラ

摩天楼オペラからAnzi(G)が脱退することが発表された。

Anziは脱退理由について「“意識や信念の違い”それが理由の全てです。昨日今日の感情で出した答えではありません。長い間苦楽を共にしてきた中で辿り着いた答えであり、互いの未来を見据えた上で決めた覚悟です」と説明。約8年にわたる在籍期間を振り返り「『摩天楼オペラのギタリストとして歩んだ時間は誇りであり財産』とはっきりと言えます」と述べている。バンドのオフィシャルサイトには、Anziのコメントと共に、苑(Vo)、彩雨(Key)、燿(B)、悠(Dr)のコメントも掲載されている。

また、現体制でのラストライブが7月22日に東京・TSUTAYA O-EASTにて行われることが決定した。なお摩天楼オペラはAnzi脱退後、4人体制で活動を展開していく。

摩天楼オペラ「飛翔」

2016年7月22日(金)東京都 TSUTAYA O-EAST

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択