SUMMER SONIC 2016のステージ割りが発表に スガ シカオ、ハナレグミ、クラムボンなど追加も多数

SPICER+
SUMMER SONIC 2016

SUMMER SONIC 2016

『SUMMER SONIC 2016』のステージ分け及び第7弾追加アーティストが発表された。

メイン・ステージとなるマリン・ステージ(東京)/オーシャン・ステージ(大阪)にはレディオヘッド、アンダーワールド、サカナクション、ファーギー、[Alexandros]、星野源らが出演。室内のマウンテンステージにはジ・オフスプリング、フロー・ライダー、パニック!アット・ザ・ディスコら、ソニック・ステージにはthe1975やアット・ザ・ドライヴ・イン、スウェードなどの洋楽勢が中心のラインナップとなっている。そのほかステージごとの出演者詳細はオフィシャルサイトにてチェックしてほしい。

また今回新たに追加になった顔ぶれとして、20日マウンテン・ステージ(21日大阪)にザ・ストラッツ、レインボー・ステージにサード・アイ・ブラインド、ブラック・ハニーが決定。都市型のサマソニにあって野外フェスの心地よさを提供するガーデン・ステージにはハイエイタス・カイヨーテ、ハナレグミ、ジャガ・ジャジスト、SANABAGUN.という多国籍かつ濃いアクトが一挙決定した。ストリート感溢れるアーティストが居並ぶPARK STAGEには、X’mas Eileen、dustbox、さらにはOZROSAURUSがバンドシーンのオールスターラインナップで固めた生バンドスタイルで初参戦。21日大阪に新設されるNEW STAGE(仮)にはスガ シカオ、DJダイノジの大阪参戦が決定した。

21日ソニック・ステージ(20日大阪)にはキング、レインボー・ステージには阿部真央、スレイヴス。ガーデン・ステージではモー、クラムボン、バッドバッドノットグッド、Spangle call Lilli lineという音楽通にはたまらないラインナップが実現。Opening Actには新世代SSW・iriが決定した。ビーチ・ステージにはZICO(ジコ)、hyukoh (ヒョゴ) の2組がサマソニ初出演するほか、PARK STAGEにはBUZZ THE BEARSの初出演とFIRE BALLが決定し、ストリートのミクスチャー感満載のステージとなる。

各ステージの顔ぶれが明らかとなり、それぞれのカラーがより鮮明になってきた感のあるサマソニ。深夜にはホステス・クラブ・オールナイターも控えており、売り切れ必至の一般発売は、いよいよ今月28日(土)からスタートする。

イベント情報
SUMMER SONIC 2016

【幕張公演】
2016年8月20日(土)千葉県 QVCマリンフィールド&幕張メッセ
2016年8月21日(日)千葉県 QVCマリンフィールド&幕張メッセ

【大阪公演】
2016年8月20日(土)大阪府 舞洲サマーソニック大阪特設会場

2016年8月21日(日)大阪府 舞洲サマーソニック大阪特設会場

 

 

シェア / 保存先を選択