[韓国PLAY]大学路スヒョンジェシアター屋上で無料10分演劇を試験的にスタート

ニュース
2016.5.18

俳優チョ・ジェヒョンが主宰する制作会社「スヒョンジェカンパニー」が、“屋上で楽しむ”新概念演劇『スヒョンジェ10分劇場』を来る20日、大学路のスヒョンジェ劇場が入るDCFデミョン文化工場の7階屋上で行う。

「スヒョンジェカンパニー」は、会場に早く到着した観客に新たな楽しみを提供するとともに、若い制作陣に公演の機会を与えようと屋上演劇を企画したという。大学路を一望できる劇場ビルの屋上スペースを野外ステージとして活用し、ビル内の3つの劇場(デミョン文化工場1館、2館、スヒョンジェシアター)を含む、大学路を訪れた人ならば誰でも無料観覧できるという嬉しい企画だ。

屋上庭園のようなスペースの雰囲気を生かし、照明とスピーカーがセットされただけの自由な空間と、少しずつ日が暮れていく夜7時の空と街を背景にした、屋内では体験できない魅力的な舞台となりそうだ。

『スヒョンジェ10分劇場』は、毎週金曜日の夜7時から、10分程度の短編2編を披露する予定だ。5月20日(金)に第1回を試験的に実施した後、さまざまな意見を取り入れて制作面を補完し、本格的な開始時期を決定するという。

第1回では、死んだ夫の荷物を整理する母と息子の会話で構成する『整理(정리)』(ウォン・アヨン脚本、オ・セヒョク演出)と、昔の恋人を思い出す女性たちの話『愛は粉に乗って(사랑은 가루를 싣고)』(オ・セヒョク脚本、チェ・ヒョンミ演出)の2作が上演される。

観客の立場からは俳優たちの演技を間近で体感できるこの試みは、制作者にとっては観客の反応を目の前でダイレクトに確認できるという利点がある。短編の上演を発展させて、本公演化の可能性を探るとともに、新進作家、演出家にとっては力試しができる絶好の場となる。また、出演する俳優にとっても、既成の舞台を抜け出した空間で演技が出来る好機となるだろう。

本公演は、事前予約なしに誰もが無料観覧できる。ただし、雨天・荒天時には、公演が中止となる予定だ。公演の情報は「スヒョンジェシアター」の公式Facebook公式ツイッターを通じて随時公開される。


【公演情報】

演劇『スヒョンジェ10分劇場』(수현재 10분 극장)
第1回 2016年5月20日(金) 午後7時より DCMデミョン文化工場屋上(7階)
<上演作品>
●午後7時10分~20分『整理(정리)』(ウォン・アヨン脚本、オ・セヒョク演出)
●午後7時30分~40分『愛は粉に乗って(사랑은 가루를 싣고)』(オ・セヒョク脚本、チェ・ヒョンミ演出)
※第2回以降の実施時期は未定。公演当日雨天、荒天時は中止。

写真提供:スヒョンジェシアター ©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。

 
韓劇.com
シェア / 保存先を選択