バンダイ、バンダイナムコエンターテインメント、東映アニメーションによる超大型プロジェクト『デジモンユニバース アプリモンスターズ』始動

ニュース
2016.5.20
「デジモン」の系譜を継ぐ新プロジェクト始動!

「デジモン」の系譜を継ぐ新プロジェクト始動!

バンダイ、バンダイナムコエンターテインメント、東映アニメーションによるホビー・ゲーム・テレビアニメの超大型プロジェクトが始動する。

東映アニメーション株式会社は、株式会社バンダイと、株式会社バンダイナムコエンターテインメントの3社にて、2016年秋より男児向け新共同プロジェクト『デジモンユニバース アプリモンスターズ』をスタートすることを発表した。

『デジモンユニバース アプリモンスターズ』は、2016 年秋より地上波でテレビアニメを放送予定で、玩具やデジタルキッズカードゲームをはじめとした関連商品、ゲーム、雑誌など、クロスメディアで展開する。
 

「デジタルモンスター」通称「デジモン」シリーズは、1997 年に発売の液晶玩具「デジタルモンスター」を原案とし、1999 年に放送スタートしたアニメ「デジモンアドベンチャー」より、長きにわたり幅広い年齢層の方々に愛され続けている。その系譜を継ぐ新しい物語として登場するのが『デジモンユニバース アプリモンスターズ』となる。

キーとなるのは、今や世界中の多くの人が使っている「スマホアプリ」。その“アプリ”には、人工知能 AI が組み込まれた生命体、「アプリモンスター」、通称「アプモン」が潜んでおり、「アプリの数だけモンスターがいる」という設定。少し先の未来を「魅せ」続けてきたデジモンシリーズ。今作は、いま大きな話題となっている「人工知能」との戦いを巡り、「アプモン」がアツく活躍する。

今後の詳細情報は、6月9日(土)の「東京おもちゃショー2016」にて発表予定。同時に『デジモンユニバース アプリモンスターズ』公式サイト
http://www.b-boys.jp/apm

でも、随時情報を公開とのこと、期待して待ちたい。


©本郷あきよし・アプモンプロジェクト

シェア / 保存先を選択