PASSPO☆、7人体制初フライトで決意「一生かけて恩を返してく」

PASSPO☆ワンマンフライト「速度上昇!スーパーソニック~機内食を食べている暇はございません~」の様子。

PASSPO☆ワンマンフライト「速度上昇!スーパーソニック~機内食を食べている暇はございません~」の様子。

PASSPO☆が7月25日に東京・恵比寿ザ・ガーデンホールにて「速度上昇!スーパーソニック~機内食を食べている暇はございません~」と銘打った単独公演を開催した。

この日の昼は同会場にてPASSPO☆が所属するプラチナム・パスポートのライブイベント「PLATINUM SONIC Vol.2」が行われ、出演した7組によって熱狂的なライブが繰り広げられた。その熱気も冷めやらぬうちに登場したPASSPO☆は、7人体制で初のワンマンフライト(ライブ)を実施。息の合ったパフォーマンスで集まった大勢のパッセンジャー(ファン)を大いに盛り上げた。

オープニングアクトにはPASSPO☆クルーが振り付けや衣装デザインを務め、プロデュースしていくアイドルユニット・ぷちぱすぽ☆が登場。彼女たちは新曲「全力スイマー」やCD化の決まった「サムライガール」を歌い上げ、初々しいパフォーマンスで開演前の会場の空気を温めた。

フライト本編は「ヘブンズバーガー」で幕開け。するとパッセンジャーたちは7月29日に誕生日を迎える岩村捺未のために、彼女の担当カラーのオレンジ色の誘導灯(ペンライト)の光で会場を染め上げた。上機嫌の岩村はMCで「みんな! 本当にありがとうございます!」と感謝の言葉を述べ満面の笑顔を見せる。続いて根岸愛は「新体制になって初のフライト! (増井)みおちゃんが腰を痛めてお休みしてましたが、今日は7人でフライトすることができます!」と語り、増井も「大好きなみんなと踊れるのがうれしくて昨日眠れなかった」とはにかみながらもうれしさを表現。「みんな、声を聞かせてくれる?」と増井の呼びかけに答えるようにパッセンジャーは声を上げ、「いたずらRock'n'Roll」で7人はフライトを再開させた。

前半では各国を飛行機で巡るという今回のフライトのコンセプトにあわせて楽曲がチョイスされる。最初は中国ということで「Shang Shang シャンデリア」を7人バージョンで初披露。続いて日本は「夏空HANABI」、ドイツは「WING」、アメリカは「妄想のハワイ」と次々と各国をイメージしたナンバーが届けられた。

「やっぱりフライトが好き」と終盤、玉井杏奈は本音を漏らす。彼女の言葉に呼応するように歓声が沸き起こると、玉井は「『スーパーソニック』っていうのは“素晴らしく速い飛行機”っていう意味があって。7人体制になってもみんなが止められないくらい勢い付けていきましょうという思いを込めて今回のタイトルにしました」と語り、新たなフォーメーションで人気曲「Pretty Lie」を歌い上げた。

「WANTED!!」「マテリアルGirl」「くちゃLOVE」でたたみ掛けるようにフロアを盛り上げた7人。汗だくになりながらもパッセンジャーからの愛情を体いっぱいに受けたクルーたちは「You」を熱唱し、いよいよフライト本編ラストを迎える。ここで根岸が7人体制になった率直な感想を語り出す。

根岸は「2015年になってまこっちゃん(奥仲麻琴)が卒業、さこちゃん(槙田紗子)が活動休止になって。7人で活動しなきゃいけないってなったときにみんなで話し合って、大切な2人が抜けたら今までできていたことも簡単にはできなくなるよねって意見が出ました。でも……私たちはPASSPO☆でいたいと決意しました。まだ2カ月しか7人で活動してないけど、もうすでに厳しい意見もあります。思った通り悔しい思いもしています。でもPASSPO☆は解散なんてまったく考えてません。絶対に終わらないって、終わりたくないって私たちは思ってます。だって、ここにみんながいるから、終わってないじゃん! だから……しばらくはみんなのことを振り回しちゃうかもしれないけど……飛行機って揺れが付きものだから(笑)。この飛行機は絶対にみんなを安全に大きなステージへ届けます。これからも私たちと楽しい旅を一緒にしてください!」と涙ながらに思いを語り、パッセンジャーからの温かい拍手に包まれた。

そしてラストナンバーは「2DAYS」を歌唱。根岸は「フライトで最後に持ってくることはなかったんですけど、今の私たちにぴったりの歌詞だった」とこの楽曲をラストに選んだ理由を語る。増井も「言霊ってあるじゃないですか。私は言葉ってすごく大事だと思っていて、思いを言葉に乗せてこれからも歌っていきたいと思います」と決意の言葉でライブ本編を締めくくった。

アンコールは再び誕生日を迎える岩村のために“なつみコール”が起こる。すると岩村はケーキのコスチュームで再登場。24歳になる岩村は「6年間PASSPO☆をやってきていろいろ怒られてきました。きっともうこれ以上怒られることはないと思います! なので24歳は自由に生きたいと思います! こんな“ダメ人間界のカリスマ”岩村捺未をこれからもよろしくお願いします!」と一風変わった抱負を語り笑いに包まれた。

そして岩村のリクエストで派生ユニットのはっちゃけ隊 from PASSPO☆の楽曲がメドレーで届けられ、会場はお祭り騒ぎに。「ハイテンションエモーション」のラストでは岩村が安斉奈緒美にキスするというサプライズも起き、彼女らしい生誕祭は大いに盛り上がった。

ここでPASSPO☆の秋ツアー「PASSPO☆フライトツアー ROCK周年ツアー アリガート便」の開催が発表される。パッセンジャーへの感謝の気持ちがテーマという今回のツアーについて玉井は「7人になっても全国ツアーさせてもらえることに感謝してます。パッセンジャーには一生かけて恩を返していきたいので覚悟しててください!」と感謝の言葉を述べた。

ラストナンバー「ダムダムフリーダム」ではクルーとパッセンジャーが「フリーダム!」と叫び、フロアに熱気の渦を生み出す。「ありがとう! 幸せだったよ!」と満面の笑顔で手を振りながらクルーは挨拶し、この日のフライトは幕を閉じた。

速度上昇!スーパーソニック~機内食を食べている暇はございません~
2015年7月25日 恵比寿ザ・ガーデンホール セットリスト

01. ヘブンズバーガー
02. HONEY DISH
03. いたずらRock'n'Roll
04. Pock☆Star
05. Love Diary
06. Shang Shang シャンデリア
07. 夏空HANABI
08. WING
09. 妄想のハワイ
10. STEP&GO
11. キャンディー・ルーム
12. Cosmic You
13. Fairy Tale
14. Pretty Lie
15. WANTED!!
16. マテリアルGirl
17. くちゃLOVE
18. You
19. 2DAYS
<アンコール>
20. はっちゃけメドレー(気分はサイコー!サイコー!サイコー! / はっちゃけセンセーション / ハイテンションエモーション)
21. サンキュバースディ♪
22. ダムダムフリーダム

PASSPO☆フライトツアー ROCK周年ツアー アリガート便

2015年9月13日(日)東京都 TUSTAYA O-EAST
2015年9月26日(土)北海道 札幌PENNY LANE24
2015年9月27日(日)秋田県 Club SWINDLE
2015年10月4日(日)長野県 NAGANO CLUB JUNK BOX
2015年10月11日(日)神奈川県 F.A.D YOKOHAMA
2015年10月17日(土)埼玉県 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3
2015年10月24日(土)大阪府 ESAKA MUSE
2015年10月25日(日)徳島県 club GRINDHOUSE
2015年11月7日(土)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
2015年11月28日(土)東京都 品川ステラボール

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択