「藤子・F・不二雄展」が7月より開催 ドラえもんの世界を体感できるプロジェクションマッピングシアターも

ニュース
2016.5.23
生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」

生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」

画像を全て表示(8件)

2016年7月16日(土)から9月4日(日)までの51日間、名古屋の松坂屋美術館にて、生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」が開催される。

本展では、藤子・F・不二雄 生誕80周年を記念して「ドラえもん」「オバケのQ太郎」「パーマン」「キテレツ大百科」などの第1話を中心とした貴重な原画や、カラー原画、SF短編の扉絵などが展示される。また、少年時代に全て手描きで制作した貴重な自作まんが冊子「少太陽」の実物も紹介される。他にも、室内型4Dプロジェクションマッピングで藤子・F・不二雄の世界を体験できる「SF(すこしふしぎ)シアター」や、人気キャラと一緒に写真撮影する「なりきりキャラひろば」など、子供たちも楽しめる体感型の展示も満載の展覧会となっている。

 

<展示内容>
■SF(すこしふしぎ)シアター

大迫力の4Dプロジェクションマッピング、アトラクション感覚の体感映像シアター。ドラえもん、のび太といっしょに、タイムマシンに乗ってすこしふしぎな冒険の旅に出発!

SF(すこしふしぎ)シアター

SF(すこしふしぎ)シアター

SF(すこしふしぎ)シアター

SF(すこしふしぎ)シアター

■原画の部屋
藤子・F・不二雄が生み出した人気キャラクターたちの原画が勢ぞろい。貴重なカラー原画や、SF短編の世界も見逃せない。さらに「オバケのQ太郎」、「パーマン」の初期のモノクロアニメも上映。

原画の部屋

原画の部屋

■藤子まんがのはじまり「少太陽」
少年時代に全て手描きで制作した、貴重な自作まんが冊子「少太陽」(5月号・新年特大号の2冊)の内容を公開。

藤子まんがのはじまり「少太陽」

藤子まんがのはじまり「少太陽」

■なりきりキャラひろば
作品世界に入って、人気キャラクターといっしょに撮影できる体験型フォトスポット。

なりきりキャラひろば

なりきりキャラひろば

なりきりキャラひろば

なりきりキャラひろば

■ショップ
展覧会中だけの、期間限定ショップ!会場でしか買えないオリジナルグッズなどを販売。

 
ショップ

ショップ

 

ⓒ藤子プロ
オバケのQ太郎/ⓒ藤子プロ・藤子スタジオ

イベント情報
生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」

会期:2016年7月16日(土)~2016年9月4日(日) 51日間(会期中無休)
開館時間:午前10時~午後7時30分(ただし8月23日(火)、最終日9月4日(日)は午後6時閉館、いずれも入館は閉館30分前まで)
会場:松坂屋美術館(松坂屋名古屋店南館7階)
入館料:
・一般1200円(1000円)、高・大学生1000円(800円)、小・中学生600円(400円)(税込み)、未就学児童無料 ( )内は前売り
・団体割引(10名以上)松坂屋美術館のみ販売(当日価格の200円引き)松坂屋美術館 052-264-3611(ダイヤルイン)
・身障者割引(本人及び介添人1名無料)※入口にて手帳提示

シェア / 保存先を選択