“マネキンデュオ”FEMMが大人気ファンランイベントで新曲初パフォーマンス

ニュース
2016.5.24
FEMM

FEMM

画像を全て表示(5件)

全米No.1規模のファンランイベント『Road to “Night Nation Run in JAPAN”』が5月21日に豊洲で行なわれ、「マネキン“ダンス&ラップ”デュオ」として注目を集めるFEMM(フェム)がライヴ出演した。

『Night Nation Run』は、光と音に彩られた夜の街に設けられたコースを楽しみながら走るフィットネス・エンターテインメント。開催回数、参加者数ともに本国アメリカでは最大規模を誇り、大人気のナイト系ファンランとして、昨年は19万人を動員、全米各地でムーブメントを起こしているという。そして今年、北米以外での初の開催が東京で決定した、話題のイベントだ。

FEMM

FEMM

5月21日、新豊洲の特設会場にはファッショナブルなランウェアに身を包んだ参加者(3500人)が集まり、コース内にある光のオブジェを駆け抜け、思い思いのファンランを楽しんだ。そして、ゴール後にはメインステージでAFTER PARTYがスタート。

このメインステージは、世界初となるランスルーステージ(ステージの脇を走り抜けることのできる特別なステージ)仕様となっており、観客のネオンライトが輝く中、FEMMの二人がパフォーマンス。ステージ前に集まった約3000人の観客の大歓声と共に、オフィシャルテーマソング「Neon Twilight」をライヴ初披露すると、サビ部分で曲に合わせて大きなシンガロングが起こるなど、大いに盛り上がりを見せた。

このオフィシャルテーマソング「Neon Twilight」は、もう1曲のテーマソング「Countdown」と併せて「Neon Twilight / Countdown」として6月29日に配信限定リリースされる。

なお、秋には『Night Nation Run in JAPAN』の本大会の開催も決定している。

Night Nation Run in Japan

Night Nation Run in Japan

リリース情報
デジタルシングル「Neon Twilight / Countdown」
2016年6月29日配信スタート
<収録内容>
1.Neon Twilight
2.Countdown

 

シェア / 保存先を選択