Acid Black Cherry、気温38℃の大阪フリーライブに3万5千人集結

「ABC Dream CUP 2015 LOVE」大阪公演の様子。

「ABC Dream CUP 2015 LOVE」大阪公演の様子。

Acid Black Cherryのフリーライブ「ABC Dream CUP 2015 LOVE」の最終公演が、昨日8月1日に大阪・舞洲の特設会場にて開催された。

今回のフリーライブは名古屋・幕張・大阪の3会場で行われ、合計約10万人が参加。最終日の大阪公演には3万5000人が集結した。

当日の会場の気温は38℃。yasuはMCで「ほんまにキツイ日差しやね。でもね、俺ら以上にみんなキツイよね。みんなこんな遠いところまで、暑い中時間かけて来てくれたんやもんね。ほんまにありがとうね。暑くない? 暑いよね、大丈夫? 無理せんと、辛くなったら言ってな」と集まったファンを気遣った。

ライブ本編では2月にリリースされた最新アルバム「L-エル-」の収録曲や過去の代表曲など、全17曲を披露。終盤の「ピストル」ではyasuがステージから降り、客席のファンとハイタッチしながら会場後方まで走り回るという一幕も展開された。

アンコールではアコースティックバージョンで「so…Good night.」と「その日が来るまで」をパフォーマンス。yasuは「こういう時間にみんなと一緒におったことが大事やと思うからね。この先いつか、みんながこの曲を聴いたときに、2015年のこの夕日を思い出してくれたらいいなと思います」とファンに呼びかけていた。

今回のフリーライブに続き、9月1日からは全国アリーナツアー「Acid Black Cherry 2015 arena tour L-エル-」がスタート。ツアーファイナルは12月14日に東京・日本武道館にて行われる。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択