D-BOYS・高橋龍輝が芸能界卒業を発表 「しっかりと治療をして、また元気になったら、次の一歩を踏み出していきたい」

SPICER
高橋龍輝オフィシャルブログより

高橋龍輝オフィシャルブログより

6月8日、俳優集団D-BOYSの高橋龍輝が、公式ブログで芸能界を卒業することを発表した。

高橋は同日のブログで「この度、高橋龍輝は、体の治療に集中するため、俳優集団D-BOYSを卒業するとともに、芸能界を卒業します」と発表。体の異変を感じ検査していたことを明かし、「その結果、長期の療養が必要であることが分かり、家族やスタッフさんと話し合いを重ねた結果、やはり体が一番大切ということで、こうした結論に至りました」と引退の理由をつづっている。

高橋は第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト最終選考に残った後、2008年にD-BOYSに加入。『ミュージカル テニスの王子様「The Imperial Presence 氷帝 feat.比嘉」』の5代目越前リョーマ役や、『仮面ライダーフォーゼ』歌星賢吾役などで活躍していた。

6月7日には、高橋がセチ役で出演を予定していたミュージカル『王家の紋章』から体調不良で降板することが、所属するワタナベエンターテインメント公式サイトなどで発表されていた。
 

シェア / 保存先を選択