シナリオアート、カラフルな側面を表現した新ジャケ写とアー写を公開

ニュース
2016.6.15
シナリオアート

シナリオアート

画像を全て表示(3件)

現在全国10都市ワンマンツアーを決行中のシナリオアートが、ツアーでも先行して披露されているファーストシングル「エポックパレード」のジャケ写とアー写を公開した。

彼らのダークサイドを表現したという前作『dumping swimmer』を経て、シナリオアート史上最もポップで開けた楽曲になっている「エポックパレード」のニューヴィジュアルは、映像作家の牧野惇氏が手掛けており、サウンド同様、シナリオアートのカラフルな側面が表現されている。牧野氏とは同曲のミュージックビデオも制作中との事なのでそちらも期待したい。

 セカンドアルバムリリースに向けて新たな物語を展開していくシナリオアートの今後の動向に要注目だ。

リリース情報
シングル「エポックパレード」
2016.7.6 in stores
「エポックパレード」初回盤

「エポックパレード」初回盤

「エポックパレード」通常盤

「エポックパレード」通常盤

[初回生産限定盤 (CD+DVD)] KSCL-2742~3 ¥1,389+税
[通常盤 (CD)] KSCL-2744 ¥926+税
 
【CD】
1. エポックパレード
2. ジンギスカンフー
 
【DVD】(初回生産限定盤Disc 2)
Scenario Sessions
シニカルデトックス
ハロウシンパシー
トワノマチ

 

ツアー情報
シナリオアート ワンマンツアー2016 [Scene #2]

6月3日(金)仙台CLUB JUNK BOX
6月4日(土)新潟CLUB RIVERST
6月11日(土)高松DIME
6月12日(日)福岡DRUM SON
6月17日(金)広島CAVE-BE
6月18日(土)岡山IMAGE
6月24日(金)札幌COLONY
7月2日(土)名古屋Electric Lady Land
7月8日(金)大阪BIGCAT
7月14日(木)東京EX THEATER ROPPONGI
※詳細はオフィシャルサイトまで

 
シェア / 保存先を選択