「バケモノの子」大ヒットを支える、卓越したアートワークの全貌とは 「バケモノの子 ARTBOOK」

SPICER
 (C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

画像を全て表示(6件)

7月11日に公開され、 現在も大ヒット上映中の細田守監督の映画「バケモノの子」。同作の背景美術や原画、レイアウト、CGなど、美術と技術に焦点を当てたアートブック「バケモノの子 ARTBOOK」が8月7日に発売となる。
 
同書には、多数の背景美術や美術ボード、 美術設定が掲載されるほか、同作のために集結した豪華スタッフ陣のインタビューも満載。作画監督や美術監督、色彩設計、CG ディレクター、音響効果、ハーモニー処理担当、原画スタッフまで、27名の「バケモノの子」に懸けたこだわりを徹底取材している。
 
計208ページ、ボリューム満点の同書は、より深く同作を知りたい方にとって必携の1冊となっている。

商品情報
「バケモノの子 ARTBOOK」
2015年8月7日(金)発売

掲載内容

■繊細に描かれた背景美術、 美術ボード、 美術設定 ■登場人物の表情、 アクションなどを堪能できる原画、 レイアウト
■作り込まれたキャラクター設定
■映像表現の幅を格段に広げるCGワークス
■インタビュー
作画監督:山下高明×西田達三/美術監督:大森 崇×高松洋平×西川洋一/色彩設計:三笠 修/CG ディレクター: 堀部 亮/音響効果:赤澤勇二/ハーモニー:高屋法子

原画スタッフ:稲村武志、井上俊之、浜洲英喜、尾崎和孝、井上 鋭、濱田高行、廣田俊輔、秦 綾子、本田 雄、田中敦子、八崎健二、青山浩行、小池 健(掲載順、敬称略)

本体価格:2800円+税
判型:A4変形
ページ数:208ページ
発行:株式会社KADOKAWA
編集企画:ニュータイプ編集部

シェア / 保存先を選択