メキシコの女性画家 フリーダ・カーロの遺品を石内都が撮影 写真展『Frida is』が開催に

SPICER
TOP画 Frida by Ishiuchi 2012/2016 ©Ishiuchi Miyako

TOP画 Frida by Ishiuchi 2012/2016 ©Ishiuchi Miyako

画像を全て表示(3件)

資生堂ギャラリーでは、2016年6月28日(火)から8月21日(日)まで、石内都の個展『Frida is』が開催されます。本展では彼女による『Frida by Ishiuchi』、『Frida 愛と痛み』シリーズより31点の作品が展示されるとのこと。

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜
石内都は、遺品を写真に撮るシリーズでも有名な日本を代表する写真家。今回は、石内さんの活動を知って、メキシコのフリーダ・カーロ博物館から「遺品を撮ってほしい」という直々の依頼があって実現した展示だそうです。
本展では『Frida by Ishiuchi』と『Frida 愛と痛み』シリーズより31 点の作品が展示されます。
フリーダの生家でもある"青い家"と呼ばれる博物館にて、メキシコを代表する画家であるフリーダ・カーロの死後50年となる2004年に封印を解かれた遺品であるフリーダが身に着けていたコルセット、衣服、靴、指輪などの装飾品に加え、櫛、化粧品、薬品などを3週間にわたり撮影しました。

黄緑ドレス Frida by Ishiuchi 2012/2016 ©Ishiuchi Miyako

黄緑ドレス Frida by Ishiuchi 2012/2016 ©Ishiuchi Miyako

黒い靴 Frida Love and Pain 2012/2016 ©Ishiuchi Miyako

黒い靴 Frida Love and Pain 2012/2016 ©Ishiuchi Miyako

フリーダと対話をするように撮った石内さんの写真は、波瀾に満ちた人生を送ったヒロインとしてのフリーダではなく、痛みと戦いながらも希望を失わずに生き抜いたひとりの女性としての日常をとらえています。

また本展に合わせて未発表の写真を中心とした写真集『フリーダ 愛と痛み』(岩波書店)と石内の写真とエッセイ集『写真関係』(筑摩書房)が刊行されるだけでなく、ドキュメンタリー映画『フリーダ・カーロの遺品 ―石内都、織るように』が東京と大阪で再上映されます。

また、人気のファッションブランド『mame』のデザイナー黒河内真衣子さんと石内都さんのトークショーもあるとのこと。こちらも見逃せません!

 

イベント情報
石内都展 Frida is

会期:2016年6月28日(火)~8月21日(日)
会場:資生堂ギャラリー
〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
Tel:03-3572-3901 Fax:03-3572-3951
平日 11:00~19:00 日曜・祝日 11:00~18:00
毎週月曜休(月曜日が祝日にあたる7月18日も休館)
入場無料

映画「フリーダ・カーロの遺品 ―石内都、織るように」(監督:小谷忠典)
石内のメキシコでの撮影過程に密着したドキュメンタリー
7月下旬より上映
≪上映館≫
東京:アップリンク:http://www.uplink.co.jp/
大阪:シアターセブン:http://www.theater-seven.com/

 

イベント情報
石内都 × 黒河内真衣子 (mame デザイナー)対談

日時:7月2日(土) 14:00-16:00
会場:花椿ホール(東京都中央区銀座7-5-5資生堂銀座ビル3階)
定員200名 参加費無料(お申し込み多数の場合は抽選となります。)
申込:資生堂ギャラリーウェブサイト http://www.shiseidogroup.jp/gallery/?rt_pr=tr547 にて
シェア / 保存先を選択