中森明菜、ニューシングル「unfixable」で自身の苦悩の日々歌う

ニュース
2015.8.5
中森明菜

中森明菜

中森明菜が9月30日にニューシングル「unfixable」をリリースする。

1月に発表された「Rojo -Tierra-」に続く今年2枚目のシングルである本作の表題曲は、海外の4人の作家が共同制作した全編英語詞のナンバー。中森明菜の苦悩の日々を歌ったという作品で、彼女が2014年から継続して行っている海外レコーディングで作られた楽曲群の中から新作のリード曲として選ばれた。

一方カップリング曲の「雨月」は日本語詞で、その歌詞には中森が活動を休止していた時期の心情がつづられている。この曲について彼女は「自分ではどうにもならない苛立ち、焦り…でも、それを乗り越えようと本当に少しづつ、少しづつ頑張っていると、小さいかもしれない、少しかもしれないけれども必ず一筋の光が見えてくる…」とコメントし、この曲を聴くと涙が出てくることを明かしている。

シングルの初回限定盤には「unfixable」のイメージ映像を収めたDVDが付属する。

中森明菜「unfixable」収録内容

CD

01. unfixable
02. 雨月
03. unfixable(Instrumental)
04. 雨月(Instrumental)

初回限定盤付属DVD

・「unfixable」イメージ映像

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択