青島千穂展、妖怪や幽霊モチーフに映像で「異界との対話」を表現

ニュース
2016.7.4
 ©2015 Chiho Aoshima/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

©2015 Chiho Aoshima/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

青島千穂の個展『REBIRTH OF THE WORLD』が、7月22日から東京・元麻布のKaikai Kiki Galleryで開催される。

1974年に東京で生まれた青島。日本的な妖怪や墓場の幽霊をモチーフに「異界との対話」をテーマとした作品を絵画や彫刻、映像などで発表している。

同展は、昨年にアメリカ・シアトル美術館、今年3月に京都・烏丸御池の京都カイカイキキポップアップギャラリーで開催された展覧会の巡回展。「異界との対話」を表現した映像作品『光る都市 City Glow』、東日本大震災とそこからの復興に影響を受けて制作したという映像インスタレーション『高天原』、ニュージーランドの映像作家ブルース・ファーガソンとのコラボレーションとなるインタラクティブアニメーションの3つのパートから構成される。

イベント情報

青島千穂
『REBIRTH OF THE WORLD』展

2016年7月22日(金)~8月18日(木)
会場:東京都 元麻布 Kaikai Kiki Gallery

時間:11:00~19:00
休廊日:日、月曜、祝日

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択