窪田正孝が「怖くて……」ともらすほどのスケール!EXILE TRIBE、林遣都ら50名が集結『HiGH&LOW THE MOVIE』完成披露試写会

SPICER
『HiGH&LOW THE MOVIE』完成披露試写会

『HiGH&LOW THE MOVIE』完成披露試写会

画像を全て表示(27件)

7月4日、東京国際フォーラムAにて映画『HiGH&LOW THE MOVIE』の完成披露試写会が開催され、EXILE TRIBEをはじめとする出演者と、総合プロデュースのEXILE HIRO、久保茂昭監督、脚本の平沼紀久氏、植野浩之プロデューサーら総勢50名が登壇した。
 

『HiGH&LOW THE MOVIE』完成披露試写会

『HiGH&LOW THE MOVIE』完成披露試写会


『HiGH&LOW THE MOVIE』は、三代目J Soul Brothersや劇団EXILEなど、EXILE TRIBEのメンバーや若手俳優が総出演するドラマ『HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』の劇場版。ドラマ、配信、コミック、ベストアルバム、ドームツアーなど、複数のメディアやエンタテインメントを巻き込み展開する一大プロジェクト『HiGH&LOW』の一つだ。ドラマ版から引き続き、岩田剛典や鈴木伸之ら率いる山王連合会など、さまざまなチームが割拠するSWORD地区での抗争をアクションたっぷりに描く。

イベント当日、会場には約4,000名の観客がつめかけ、熱気に包まれていた。チームごとに編集されたスペシャルムービーが流れると、各キャラクターが登場するたびにファンからの喜びの声が。映像が終わると、スモークとともにキャストのシルエットが映し出され、50名の登壇者が一気に登場。客席からは地割れのような歓声があがっていた。

各チームごとにキャスト陣が紹介されると、総合プロデュースのEXILE HIROがあいさつ。「熱気がすごくて最高です!やっと完成したので、わくわくした気持ちでいっぱい。数えきれないくらい、完成するまでに観させていただいたんですけど、あらためて久保監督はじめ、多くのスタッフさんの才能と情熱を感じました」と感慨深げにコメント。さらに「ここにいるキャストの皆さんのエネルギーだったり、思いが詰まった作品になっていると思うので、是非みなさんに早く観ていただいて、いろんなことを感じてい頂きたいと思っています」と胸のうちを語った。

イベントには50名ものキャスト・スタッフが登壇していたため、司会のラルフ鈴木アナが各チーム別に話を振るかたちで進行。チーム・ムゲンを代表したAKIRAが「あらためてHiGH&LOW旋風を巻き起こそうと思います!」と意気込みを語ると、客席の男性から「AKIRA最高!」と声援が。AKIRAは「ありがとうございます!」と気合の入った声で応えていた。
 

AKIRA

AKIRA


チーム・雨宮兄弟のTAKAHIROが自身の演じたマサキについて「女好きの役なんですけど、そこは日頃と違うので役作りが非常に難しかったです」と語ると、観客からは「え~!」とツッコミが。TAKAHIROは「え~、じゃない! そこはヒロト(登坂の役)のほうが……すいません、嘘つきました」と観客と息のあったやりとりを見せていた。
 

TAKAHIRO

TAKAHIRO


岩田剛典&AKIRA

岩田剛典&AKIRA

 

チーム・山王連合会の岩田剛典は、自身の演じたコブラがアントニオ猪木氏をリスペクトしていることに触れられることに。鈴木アナが猪木氏のマネを振ると、岩田は困惑。これを察知したAKIRAが「バカヤロー!」と叫び鈴木アナを驚かせていた。
 

樽美酒研二

樽美酒研二

樽美酒研二

樽美酒研二


 

 

それぞれチームごとに、毎回なにかしらのサプライズが盛り込まれたイベントだったが、なかでも会場の笑いをさらったのが、チーム・White Rascals(ホワイトラスカルズ)のゴールデンボンバー・樽美酒研二だ。樽美酒は、客席に近づきおもむろにサングラスを取り外そうとする。素顔を明かすかと思いきや、サングラスの下に“サングラスをしている風”のメイクが施されているというオチを見せ、場内に爆笑を巻き起こしていた。
 

窪田正孝

窪田正孝

ZEN

ZEN



また、チームRUDE BOYS(ルードボーイズ)の窪田正孝が舞台で恐縮した表情を見せていると、鈴木アナが「怒ってないですよね?」と話を振る場面も。窪田は「怖くて……圧倒されています」と緊張していたことを明かしつつも、「みんながパルクールを必死にやってれたので……」とZENたち共演者の活躍をたたえていた。
 

ELLY

ELLY

山田裕貴

山田裕貴


久保茂昭監督

久保茂昭監督

イベントは、客席をバックにAKIRAが「ハイ・アンド……」と声をかけ、観客が「ロー!」と応える、にぎやかなコール&レスポンスで締めくくられた。イベント後の上映では、終映後も拍手が起こるなど試写会は好評のうちに終了している。
 

林遣都&窪田正孝

林遣都&窪田正孝


 

登壇した50名とチーム名は以下のとおり


【ムゲン】AKIRA、青柳翔、高谷裕之、岡見勇信/井浦新
【雨宮兄弟】TAKAHIRO、登坂広臣
【山王連合会】岩田剛典、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、岩谷翔吾、山本彰吾、天野浩成、八木将康
【White Rascals】黒木啓司、遠藤雄弥、鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二、稲葉友、栁俊太郎
【鬼邪高校】山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、鈴木昴秀、龍 /前田公輝
【RUDE BOYS】窪田正孝、永瀬匡、佐野玲於、ZEN 
【達磨一家】林遣都、小澤雄太
【MIGHTY WARRIORS】ELLY、早乙女太一、野替愁平、白濱亜嵐、ANARCHY
【DOUBT】秋山真太郎、武田航平
【九龍グループ・家村会】橘ケンチ、小野塚勇人
EXILE HIRO、久保茂昭監督、平沼紀久(脚本)、植野浩之プロデューサー
 

『HiGH&LOW THE MOVIE』は 7月16日(土) 全国ロードショー
 

作品情報

映画『HiGH&LOW THE MOVIE』
 
(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会



企画プロデュース:EXILE HIRO
監督:久保茂昭
脚本:渡辺啓、平沼紀久、TEAM HI-AX
企画制作:HI-AX
製作著作:2016「HiGH&LOW」製作委員会 
出演:
【ムゲン】AKIRA、青柳翔、高谷裕之、岡見勇信/井浦新
雨宮兄弟】TAKAHIRO、登坂広臣
【山王連合会】岩田剛典、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、岩谷翔吾、山本彰吾
【White Rascals】黒木啓司、遠藤雄弥、鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二、稲葉友、栁俊太郎
【鬼邪高校】山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、鈴木昴秀、龍 /前田公輝
【RUDE BOYS】窪田正孝、永瀬匡、佐野玲於、ZEN
【達磨一家】林遣都、遠藤要、阿部亮平、小澤雄太
【MIGHTY WARRIORS】ELLY、早乙女太一、大屋夏南、野替愁平、白濱亜嵐、ANARCHY
【DOUBT】秋山真太郎、武田航平
【九龍グループ・家村会】中村達也、橘ケンチ、小野塚勇人/松澤一之/西岡德馬
【苺美瑠狂】小島藤子、工藤綾乃、楓、佐藤晴美、山口乃々華、城戸愛莉
【床屋ピューマ】八木将康、加藤歩、坂東希
【張城】V.I(from BIGBANG)、白竜 豊原功補、天野浩成、藤井萩花、藤井夏恋/YOU/小泉今日子

【ストーリー】
SWORD地区は「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」5つのチームが拮抗していることから頭文字をとってそう呼ばれていた。その地区に伝説の男が戻ってくるところから物語は始まる。とある事件を機に表舞台から姿を消していた、チーム「ムゲン」の総長・琥珀(AKIRA)である。SWORD地区の支配を目論む李(V.I)と手を組んだ琥珀は、湾岸地区のチーム「MIGHTY WARRIORS」、TOWN地区の「DOUBT」を引き連れ急襲、日常は脆くも崩れ去る。かつて自らが慕った琥珀、そして琥珀率いる総勢500人の大群を前に、山王連合会のコブラ(岩田剛典)、ヤマト(鈴木伸之)は立ち上がる。SWORD各チームもそれに呼応、そこに琥珀と並び最強と称された雅貴(TAKAHIRO)、広斗(登坂広臣)ら雨宮兄弟も参戦。過去から未来へ、今SWORD地区は未曾有の事態へと突入する。

公式サイト:high-low.jp
 
シェア / 保存先を選択