徳川家の末裔が語る関ヶ原合戦の裏側、歴史トークイベント『合戦』開催決定

ニュース
2016.7.5
合戦

合戦

画像を全て表示(3件)

徳川家の末裔から「関ヶ原の合戦の裏側」や「幕末の動乱」を聞くことができる歴史トークイベント『合戦』が、8月27日(土)に東京・大井町きゅりあんにて開催されることになった。

これは、戦国時代にまつわる商品の企画・開発・販売を行なう会社として設立し、しかも設立日は織田信長の誕生日である6月23日という細部にまでこだわりを見せる、株式会社戦国が初めて開催する歴史トークイベントのシリーズ第一弾となるもの。

徳川家康

徳川家康

その“初陣”となる第一回のゲストは、徳川家康の末裔である徳川家広氏。現在は翻訳家、政治・経済評論家として活躍している徳川家広氏は、徳川宗家の18代目、徳川恒孝氏の嫡男で、おそらく19代目を継ぐと目されている人物だ。

関ヶ原の合戦の裏側やその後に続く幕末の動乱が実際にどのようなものだったのか、徳川宗家の口から聞くことができる貴重な機会だ。

なお、このトークイベント『合戦』は後日動画配信も実施され、合戦で得た利益はすべて熊本城の復興に寄付することも決定している。

イベント情報
トークイベント『合戦』
2016年8月27日(土)大井町きゅりあん
開戦 18:15
※信長流です。時間厳守でスタートします。
 
<料金>
(1)5000円 … 会場(大井町)で聴講する
(2)3000円 … 録画配信で拝聴する (9月中に配信)

※本合戦で得た利益はすべて、 熊本城の復興に寄付されます。

 

シェア / 保存先を選択