舞台『戦国BASARA』新作公演が決定 東京・大阪の2都市で上演

SPICER
斬劇『戦国BASARA』関が原の戦いロゴ (c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

斬劇『戦国BASARA』関が原の戦いロゴ (c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

舞台『戦国BASARA』のシリーズ第12作目となる新作公演が、2017年2月に東京・大阪で開催されることが決定した。

舞台『戦国BASARA』は、CAPCOM製作のゲーム『戦国BASARA』を舞台化した作品。新作公演のタイトルは"斬劇『戦国BASARA』関が原の戦い"であり、また関ヶ原を舞台とする内容であることも明らかになった。"斬劇"の名前にふさわしく、アクションが多彩で、ゲームの世界を再現したかのような舞台演出となる予定とのこと。

なお、キャスト情報・チケット販売詳細は、舞台公式サイトにて順次発表される。

 

イベント情報
斬劇『戦国BASARA』関ヶ原の戦い

公演日程:
東京/2017年2月 会場:天王洲 銀河劇場
大阪/2017年2月 会場:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

入場料金:全席指定 前売 7,900円(税込) 他券種あり

チケット販売:
先行予約:詳細は後日公式サイトにて公開
戦国BASARA公式ファンクラブ「BASARA CLUB」先行、他ファンクラブ先行、各種プレイガイド先行 など

構成・演出・映像 : ヨリコ ジュン
企画・原作監修 : 小林裕幸(CAPCOM)、山本真(CAPCOM)
シナリオ協力 : 松野出

 

シェア / 保存先を選択