水上真理がライフスタイルをコラムする:「Make smile」vol.3 水上真理流、夏の暑さを楽しさに変える方法

コラム
2016.7.28

画像を全て表示(10件)

こんにちは(*^_^*)夏が来ましたね

「海行きたいな♪」そんな風にわくわくしている方も、「暑いのやだな。」うんざりしてる方も、今年の夏はどんな夏にしたいですか?私は素敵な思い出を作りたいです!

実は私は去年まで夏が苦手でした。メイクをしても汗で崩れてしまうし、お気に入りのワンピは汗でびっちょり!毎日できるだけ冷房のきいた室内で過ごしていました。「はやく秋にならないかな。」そんな風に夏を過ごしていました。

でも、ある日思ったのです。「夏がキライなのってもったいないな。」と。子供の頃は夏休みが待ち遠しかったのに・・・そこで、夏を好きになれるように努力してみました。・・・と言っても何をしたら好きになれるのでしょう。迷ったらまずは「スマイル」!「今日も暑いなー!」と笑顔で言ってみることにしました。友達にも協力してもらいました。「暑くてきもちいいねー!」笑いながら楽しく話すようにしたのです。

そんな風に過ごしていると、あら不思議!!なんだか楽しくなってきたのです。そして、夏を積極的に受け入れてみることにしました。夏を楽しむためには何をしよう・・・

夏といえば「浴衣」!毎年着たくて買うのに、1度も着ることなく眠っている浴衣が何枚もあったのです。浴衣を着るイベントに出かけよう。雑誌やネットで調べはじめました。調べていると、東京湾の花火大会が2015年で最後というのです。これは絶対行かなければ!

空に咲く花火はとても綺麗で、映像では感じられない低く体に響く音に胸をうたれました。「こんな素敵な時間を私は何年感じず過ごしてきたのだろう。」と後悔しました。そして、見に来れたことをとてもうれしく思いました。東京湾の花火大会は終わってしまったけど、今年はどこに行こうかと、今からわくわくしています。

涼しげな水の中に浮かぶカラフルな水風船。色を楽しむ!という意味でも夏に似合う色を見つけるようになりました。夏に映えるカラフルな服を着て、髪はアップにして、大きめのピアスをして街を歩く。外に出るのが楽しくなりました。

奥多摩にも出かけてみました。緑の匂い、水の音、子供の頃に戻ったみたいに川ではしゃぎました。水は冷たくて本当に気持ちよくて、「あぁ・・・暑い夏だからこそ、冷たい水がこんなにも気持ちいいんだなー。」忘れてた大切なことに気付けた気がしました。

風鈴も夏に似合う素敵な音色です。苦手だと思っていた時には気付けなかったたくさんの「素敵」四季がある日本だからこそ、観れる景色、聴ける音、感じれる温度、思いっきり体感したいなと思います。夏を好きになれてよかった。

太陽を真っすぐみて育つ向日葵は、太陽の愛をいっぱい浴びて綺麗な花を咲かせます。太陽の光は私たち人間にとっても健康に生きるために大切なのです。

朝、太陽の光を浴びることで、メラトニンの分泌が極端に減り、またセロトニンの分泌を正常に保つ事ができます。「メラトニン」脳内物質 (誘眠作用がある) のひとつで時差ぼけを解消して、一日の体のリズムを調整する働きをします。朝日を浴びることで、分泌が抑制され脳が覚醒し、その15~6時間後に分泌が始まり寝る準備へと導かれるのです。

「セラトニン」脳内物質 (精神安定作用がある)のひとつで心を平常心に保つ神経伝達物質です。暑いからと太陽を避けて過ごすのではなく、夏を楽しみながら太陽と仲良く過ごしたいものです。

皆様にとって2016年の夏が最高の夏になりますように☆

さぁ、笑って!「暑くて気持ちいいね!」

 

 

イベント情報

「木漏れ日と月明かり vol. 3」

 日時:8月21日 14:30 open
 会場:四軒茶屋 http://www.yoncha.com/
 出演者:水上真理、フウセンカヅラ、常盤侑希

 

 

シェア / 保存先を選択