せたがやこどもプロジェクト 2016〈ステージ編〉 音楽劇『兵士の物語』 近藤良平の新解釈に期待

ニュース
クラシック
舞台
2016.7.30
左より:川口 覚/北尾 亘/入手杏奈/近藤良平

左より:川口 覚/北尾 亘/入手杏奈/近藤良平

 世田谷パブリックシアターでは、今夏も恒例の親子で楽しめる舞台プログラム「こどもプロジェクト」を開催。中でも注目されるのは、人気ダンス・カンパニー、コンドルズを率いる近藤良平が演出・振付を手がけるストラヴィンスキー作曲の音楽劇『兵士の物語』だ。登場人物は語り手、兵士、悪魔、王女の4人。故郷に向かう兵士が悪魔にだまされ、道を踏み外す冒険物語である。シンプルながら斬新な音楽構成は多くの芸術家たちの創造意欲を刺激し、最近では、英国のアダム・クーパー主演のタケット版や高岸直樹による新版が話題となった。公演には近藤自身も出演するほか、川口覚、北尾亘、入手杏奈といった気鋭のダンサーや俳優と、コントラバスの谷口拓史をはじめとする精鋭アンサンブルが共演。折しも今年はコンドルズの結成から20年という節目の年。エネルギッシュな振付に定評ある近藤がどのような新解釈を試みるのか興味は尽きない。

文:渡辺真弓
(ぶらあぼ 2016年8月号から)


せたがやこどもプロジェクト 2016〈ステージ編〉
音楽劇『兵士の物語』
8/5(金)〜8/11(木・祝) シアタートラム
問:世田谷パブリックシアター チケットセンター03-5432-1515
http://setagaya-pt.jp
WEBぶらあぼ
シェア / 保存先を選択