ライブハウス付近のオススメカレー屋を紹介するコラム「LIVE CURRY LIFE!」(その7~心斎橋編)byカレーおじさん\(^o^)/

コラム
2016.7.27
SPスリランカプレート

SPスリランカプレート

大阪スパイスカレー文化の火付け役はバンドブーム世代のイケメンマスター

 

大阪のスパイスカレーがひとつの文化となっているということは以前こちらでもお話しました。

http://spice.eplus.jp/articles/62548

その、スパイスカレーというひとつの文化の火付け役ともなっているのがこちら心斎橋のビルにあるバー、アノニマスのマスター黒田さんなんです。

心斎橋といえばライブハウスやクラブも数多く存在する大阪を代表する繁華街のひとつ。その中の雑居ビルに入っている見た目お洒落な普通のバー。とてもカレーがあるようには思えません。看板も出てないですが、ビルの一階に店名表記はちゃんとしてあります。店名からしても怪し気ですねw
扉も実にお洒落で、実に入りにくい雰囲気。しかし勇気を出して入ってみましょう。そこはカレーマニアにとって、そして日本のロックファンにとっても天国なのですから!

バーなので飲み物を頼みましょう。特に飲み物メニューもないですが、あれば作ってくれるし、なければないと言われるスタイルですね。芋焼酎を注文したらありました。

続いてカレー。スリランカカレーがメインで、色々と乗ったプレートか、何かひとつ選んで単品で頼むこともできます。スリランカプレートはカレーを選べる形だったのですが、マトンをセレクトしました。出てきたカレーを見てびっくり。本格的なスリランカカレーじゃないですか! しかも副菜も沢山。さらにはどれをとっても実に美味しいです。

そしてマトンカレー、これが絶品! マトンの滋味がしっかりと出ており、マトン好きにはたまらない美味しさです。これをバスマティにかけて、副菜と一緒に混ぜて食べればもう最高ですよ! しかもちゃんと本物のバナナリーフが敷かれていたりと、感心することだらけ。


これをどこで覚えたのか気になってマスターに話しかけてみると、マスター自身がカレーマニアであり、色々なお店のカレーを食べ歩きながら自分で研究したり名店のシェフと仲良くなって教えてもらったりしながら作ったものだそうです。素晴らしい。センスないとできないレベルです。今まで僕が食べたスリランカカレーの中でもトップ5入り確実なレベルですから。

何故これだけ美味しいカレーが作れてバーなのか?と聞くと、元々バーだったそうです。そんな中、カレーに目覚めてカレーを出し始めたら好評となり、カレーを定期的に出すようになってからは3~4年くらいとか。

カレーマニア同志話も弾み、東京カレー情報を伝えたり、逆に大阪カレー情報を色々教えてもらったりしました。僕は東京在住なのですが、こんなお店が東京にあったら間違いなく通っちゃいます。

さらに素晴らしいことに、BGMがずっとバンドブームの頃の日本のバンドの曲でしたw マスターにお歳を聞いてみると僕と同世代。しかし全くそうは見えない若さ! 僕も実年齢よりはかなり若く見られるタイプなんですが、マスターにしろ僕にしろ、これもカレー効果でしょうかねw

そんなイケメンマスター黒田さん、大阪で話題のスパイスカレー店に色々な形で関わっているようです。最近はまた梅田駅にも新店舗のプロデュースで関わったり。目が離せない存在ですが、その黒田さんの城がこちらなわけです。
バンドブーム世代のカレーマニアなら行かねば損ですよ!

 

<店舗情報>

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27001759/

[月~金]
20:00~翌2:00(L.O.翌1:30)
[土]
20:00~翌1:00(L.O.翌0:30)
[祝]
20:00~24:00(L.O.23:30)

日休

シェア / 保存先を選択