新人V系バンド・RAINDIAが初ワンマン開催を発表

SPICER
RAINDIA

RAINDIA

5人組ヴィジュアル系新人バンド・RAINDIA(レインディア)が新ビジュアル、ならびに1stワンマンライブの開催を発表した。

RAINDIAは、三好健(Vo/ミヨシケン)、S(G/シュン)、孝浩(G/タカヒロ)、龍(B/リュウ)、翼(Dr/ツバサ)の5人編成で、「内面的崩壊(朦朧)と外部的崩壊(壊死)を懐旧的なメロディに載せる奇態の新人バンド」として活動。既に都内各所のライブハウスに出演しており、その存在を知っているファンも多いことだろう。

そんな彼らの初ワンマンライブは、『血球ハ廻ル』と銘打ち2017年6月17日(土)キネマ倶楽部で開催される。また、2017年2月25日(土)には、EDGE IKEBUKUROにて『全日本馴鹿集会単独 GIG(前戯編)『液態 Lab』』を開催することも決定している。

なお、1stシングル「トラッシュジュウス」を11月にリリースすることが決定しており、ここから始まる快進撃に期待したい。

ライブ情報
1st ONEMAN GIG『血球ハ廻ル』
2017年6月17日(土)キネマ倶楽部
 

 

リリース情報
1stシングル「トラッシュジュウス」
2016年11月全国流通リリース

 

シェア / 保存先を選択