ドレスコーズが映画『GANTZ:O』主題歌を担当「人類のいじましさ、業のようなものをテーマとしています」

ニュース
動画
2016.8.3
ドレスコーズ

ドレスコーズ

本日8月3日(水)、渋谷・Fab Cafe Tokyoで開催されたイベント『GANTZ:O NIGHT ~@hiroya_oku SHIBUYA Mission~』内で、10月14日(金)から公開されるフル3DCGアニメーション映画『GANTZ:O(ガンツ:オー)』主題歌をドレスコーズが担当することが発表された。

『GANTZ:O』は、死んだはずの人間達と謎の星人との壮絶な死闘を描いた奥浩哉による大ヒットSFアクションコミック『GANTZ』(累計発行部数2,100万部)の中でも最も人気が高いと言われている「大阪編」を、数々の大ヒット作を生み出すデジタル・フロンティアがフル3DCGアニメーションで映画化した劇場作品。主人公・加藤勝役を小野大輔、玄野計役を梶裕貴、ヒロイン山咲杏役をM・A・Oが演じることでも大きな話題となっている。

本日開催されたイベントには、原作者である奥浩哉、そして監督の川村 泰が出演。ドレスコーズが主題歌「人間ビデオ」を書下ろし提供したことが発表され、イントロを使用した奥浩哉監修制作による『「GANTZ:O」特報サバイバル編』(https://youtu.be/1KDw481sojY)、そして『GANTZ:O編』本の映像を使用して制作された「人間ビデオ」(GANTZ:O ANIMATION Music Video)が公開された。

奥浩哉は「人間ビデオ」について、「凄く疾走感があってアクション主体のGANTZ:Oに似合ってます! 気に入って何度も聞いてます!」とコメントを寄せている。

「人間ビデオ」は、ドレスコーズのニューシングルとして10月12日にリリースされることが決定しており、『the dresscodes R.I.P. TOUR』ツアーファイナル(2016年3月19日公演)を収録したDVDを同梱した【R.I.P.デラックス盤】、『GANTZ:O』に関連した新曲(新録曲B・タイトル未定)を収録する【GANTZ:O盤】、新録曲Aを収録した【通常盤】の3形態でのリリースとなる。

◆原作者・奥浩哉コメント
凄く疾走感があってアクション主体のGANTZ:Oに似合ってます!
気に入って何度も聞いてます!
 

◆志磨遼平コメント
すでに初号試写も観せていただきましたが、おそらくこの映画は「フル3DCGアニメーションの金字塔」として今後語られるであろう作品です。そして主題歌となる “人間ビデオ” は、ゼロ年代を代表する名作『GANTZ』へのぼくなりのトリビュートであり、原作で描かれた人類のいじましさ、業のようなものをテーマとしています。どうぞおたのしみに。

 
リリース情報
シングル「人間ビデオ」
2016年10月12日発売

【R.I.P.デラックス盤】
KICM-91708 ¥4,800+税
[CD]
1. 人間ビデオ(フル3DCGアニメーション映画「GANTZ:O」主題歌)
2. 新録曲A
3. 人間ビデオ(off vocal ver.)
4. 新録曲A(off vocal ver.)
[DVD]
R.I.P. TOUR FINAL 横浜 Bay Hall 公演

【GANTZ:O盤】
KIZM-451~2 ¥2,200+税
[CD]
1. 人間ビデオ(フル3DCGアニメーション映画「GANTZ:O」主題歌)
2. 新録曲B
3. 人間ビデオ(off vocal ver.)
4. 新録曲B(off vocal ver.)
[DVD]
「人間ビデオ」Music Video
その他、予定

【通常盤】
KICM-1731 ¥1,000+税
[CD]
1. 人間ビデオ(フル3DCGアニメーション映画「GANTZ:O」主題歌)
2. 新録曲A
3. 人間ビデオ(off vocal ver.)
4. 新録曲A(off vocal ver.)

 

映画情報
映画『GANTZ:O』
[CAST]
加藤勝:小野大輔
山咲杏:M・A・O
西丈一郎:郭智博
レイカ:早見沙織
鈴木良一:池田秀一
ぬらりひょん:津嘉山正種
木村進:小野坂昌也
平参平:津田健次郎
原晢夫:小川輝晃
アナウンサー:吉田尚記
玄野計:梶裕貴
[STAFF]
原作:奥浩哉
総監督:さとうけいいち/監督:川村泰/脚本:黒岩勉/音楽:池頼広
制作:デジタル・フロンティア/配給:東宝映像事業部/製作:「GANTZ:O」製作委員会
(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会
[INTRODUCTION]
GANTZ濃度300%
この不条理な大阪の街から生き残れるのか−!?
累計発行部数2,100万部。死んだはずの人間達と謎の星人との壮絶な死闘を描いた奥浩哉による大ヒットコミック「GANTZ」。
その中でも特に人気を誇る「大阪編」がフル3DCGアニメーションで再始動する。
総監督には一世を風靡した『TIGER & BUNNY』の監督さとうけいいちが、
監督には日本初フル3DCG超大作『APPLESEED』でCGディレクターを手がけた川村泰が担当。
脚本には『ONE PIECE FILM GOLD』等のアニメだけでなく『ストロベリーナイト』『LIAR GAME』など多くの実写作品で緻密でシリアスな傑作を手がけた黒岩勉が壮絶な戦い、そして個性溢れるキャラクターたちを描く。
アニメーション制作は、実写版『GANTZ』シリーズのVFXを担当し実写・アニメーションのジャンルを問わず
数々の大ヒット作を生み出すデジタル・フロンティア。
最新技術と充実の製作陣が贈る、GANTZ濃度300%の衝撃をスクリーンで体感せよ―。
[STORY]
地下鉄で事件に巻き込まれ、命を落とした高校生の加藤勝。
次の瞬間、加藤はマンションの一室にいた。そこで玄野というリーダーを亡くし
失意の東京チームと出会う。彼らと共に転送された先は、東京ではなく、
火の手があがる大阪の街だった。加藤は命がけのサバイバルゲームに挑むこことなる。
曲者揃いの大阪チームとの遭遇。強力な妖怪型の星人軍団=百鬼夜行との戦闘。
シングルマザーでありながら戦いに身を投じていた大阪チーム山咲杏との出会い。
さまざまな事態に翻弄されつつも、加藤はたった一人の家族である弟のもとへ
帰るため、死線を潜り抜けていく。
やがて、加藤らの前に大ボス「ぬらりひょん」が立ちはだかる・・・!
公式HP:http://gantzo.jp
GANTZポータルサイト:http://gantzx.jp
(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

■入場無料の展示イベント『GANTZ:TECH』
フル3DCGアニメーション映画『GANTZ:O関連映像等を特別展示
GANTZ濃度300%の展示イベント「GANTZ:TECH」と60名限定招待イベント「GANTZ:O NIGHT」開催!
10月14日(金)公開の『GANTZ:O』に先駆け、この夏SHIBUYAにGANTZが襲来!

展示期間:2016年7月30日(土)~8月7日(日)
会場時間:10:00~20:00
会場:Fab Cafe Tokyo(渋谷)
入場:無料(常設展示)※カフェ利用はワンドリンクオーダー制

GANTZ:O NIGHT ~@hiroya_oku SHIBUYA Mission~
8月3日(水)には60人限定招待の超プレミアムなスペシャルイベント
『GANTZ:O NIGHT ~@hiroya_oku SHIBUYA Mission~
を開催!
今春にネット上で話題を呼んだ奥先生からの映画おすそわけ動画企画の第二弾や、川村監督と大阪編注目キャラの中の人(?)などファンが唸るゲストを招いてのコアなトークショーを開催、果たして「~@hiroya_oku SHIBUYA Mission~」のサブタイトルの意味とは?ここでしか見られない驚きの演出装置で、「あの人」が渋谷に転送される瞬間をぜひ目撃してください!参加応募は終了してしまいましたがイベントの様子はニコニコ生放送で配信されます!

イベントの詳細・応募方法、ニコニコ生放送詳細は「GANTZ:X」公式サイト(http://gantzx.jp)をチェック!
シェア / 保存先を選択